趣味はいつまで続けることが出来るのか?

  14, 2019 08:20
趣味趣向って人生で色々変わるものです。
今回の主題は「あれだけプレイしていたゲームも、いつか飽きる」です。

考えるに、人間はいつも同一の個体ではありません。その日の気分や機嫌によって、全くの別人になることもあります。自己同一性を保っていられる確証は何もありません。何もないけれど、自分が自分である証拠。生物学的な観点からでも、新陳代謝によって、毎日別のものへと代謝しているわけです。それでも自分であることの証を保つことは何で出来るか。

それは外部記録に他なりません。自身が変化する以上、外部記録は大きな自分を構成するファクターです。卑近な例でいえば、メモを残すことが挙げられます。メモを残すことで、将来の変化した自分、つまり記憶を忘れた可能性のある自分をつなぎとめるのです。

ブログやTwitterなんていうものは、拡散する自己をつなぎ留める、いまにも消えそうな焔なのかも知れません。


ss-IMG_0006_20190914081245033.jpg
ss-IMG_0004_20190914081245def.jpg
ss-IMG_0001_20190914081243dc8.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?