購入以外のアイドール楽しみ方。

  01, 2019 22:22
本日はアイドール名古屋に参加してきました。
今回の主題は「存外に『かの』さんの有名さに驚いた」です。

結果として、何一つ購入していないアイドールでしたが、しっかりと今回は目的を達成することが出来ました。
12時頃に入場したわけですが、思いのほか、会場は快適でした。心配していた駐車場も問題なく止めることが出来ましたし、会場は天井が高く、卓の間も適度に空いていたため、人同士が接触することも少なかったです。個人的には初めてのドールイベントであったアイドール名古屋吹上ホールが異常だったのかもしれませんね。あの吹上ホールの空間を想像していたので、結構拍子抜けでした。

まず三分割ボディ外皮でお世話になっているdolly popさんに挨拶した後、最大の目的であった共同卓への参加に向かいました。Twitterで卓上ナンバーは知っていたものの、実際に行ってみると多くのドールとドールオーナーさんが集まっていました。もちろん全員初対面です。話をされている人もいるものの、誰が卓の主催者なのかが分からない以上、なかなか話をするのは困難だったりします。何度か卓前と購入ブースを往復していたところ、何とか卓主催者さんと会話することが出来ました。

そのあとはTwitterの方では交流がありましたので、初めての卓参加の私に対して、ドールの置き場所を誘導して頂けることが出来ました。しかし問題は外でドールを触ること自体に慣れていないため、結構関節なんかのポロリなどが発生してしまいました。初めての環境で緊張していたこともあり、なかなか上手く設置することが出来ませんでした。後で分かったことですが、足なんかも関節が逆になっていました。野外に行く時は、ポロリを少なくするために、しっかり関節部分の強化をした方が良いでしょう。さらに初めてでしたので、何も考えることなく、なんとなしのポージングになってしまいました。自分の部屋の撮影環境ではないので、予めポージングも考えておく方が良さそうです。小物なんかも、一応花束を持っていたのですが、結局他の方の邪魔になってはいけないと思って、出すことはありませんでした。妖精耳もポロリ防止で出すことはありませんでした。

他の方のドールに触れないようにレイアウトするのは結構大変だったりします。触っても良いですよと言ってもらっても、何かと躊躇うものです。もちろん自分のドールは触って壊れてもいいぐらいに、すでに経年劣化ぐらいガシガシ動かしていますが、衣装なんかが触れてしまい色移りなんかさせてしまったら大変です。

それでもしっかりと他の子を配置して頂くことが出来ました。正直、この時点で、個人的に体力の8割は使い切っていました。後は卓の周りでお話をしていたのですが、驚くのは『かの』の知名度です。ドールを見て頂いたところで分かって貰えるというのは、Twitterの凄さを感じてしまいます。特に一人っ子ですから、必然的に『かの』ばかりになるわけです。クロックアイの採用の珍しさもあって、しっかり分かってくれたのは嬉しいものでした。

そうして体力を使い果たした私は、色々物販ブースを見て回ったものの、結局購入には至りませんでした。つい最近ウィッグも購入していましたから、無理に購入する必要もないかなとの判断です。

とりあえず無事に本来の目的を達成することが出来ました。初めてのことは必ず緊張したり上手くいきませんが、また機会があれば今回の経験を生かして、次も挑戦してみたいです。

最後に今回声をかけて下さった皆様、ありがとうございました。


ss-IMG_0010_20190901213647395.jpg
ss-IMG_0007_2019090121364709c.jpg
ss-IMG_0004_20190901213647a72.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?