改造後フィギュア:シャルロット・デュノア

もう一体金髪のフィギュアがありました。
今回発生した費用は0円です。

一番最初から27cmに合わせて加工することは稀です。なぜなら、やっぱり小さいオビツボディの方が首が細いため、大きい方に合わせて穴をあけると、他の小さいボディに替えると、ヘッドが固定することが出来なくなってしまうためです。ただ、このヘッドは27cmボディが一番似合いました。25cmボディに合うヘッドが多い中、なかなか貴重ですね。

ドールへの改造に関して、ヘッドとボディのバランスは非常に重要です。穴の調整で無理やり取り付けることもできるのですが、やっぱり違和感が出てきますね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: IS‐インフィニット・ストラトス‐
Published on: Mon,  18 2016 07:06
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

さかえ21  

初コメントです。

こんばんは。さかえ21発動記のさかえ21です。
こちらからもリンク貼らせて頂きました!これからもよろしくお願いします(^-^)

どれだけ投資したかにステータスを見出す人形者も多い中、これだけ低価格でドールを楽しめるという提唱はもっと知られるべきだと思います!
オビツが新型の6分の1ボディを開発中らしいので、ラインナップを追加してはどうでしょう?!

2016/01/18 (Mon) 23:40 | REPLY |   

さつき  

Re: 初コメントです。

コメントありがとうございます。
低価格感を持って頂いていることに対して嬉しく思います。

固定フィギュアに比べて、ドールは色々な楽しみ方ができるのが強みですね。ヘッドと服+ポージングの組み合わせで、固定フィギュアに比べて「長く楽しめる」ことが、低価格でドールを楽しむ秘訣です。そしてブログを続けるという行為自体も、秘訣の一つです。

新型のオビツボディが出たら、きっと即決で購入してしまいますね。今でも可動域は良いのですが、まだ十分とは言えません。コスト据え置きで可動域と保持力を高めてもらえると嬉しいですね。

2016/01/18 (Mon) 23:59 | REPLY |   

Post a comment