アゾンの本気:小鳥遊六花

アゾンさんの本気ですね。
今回発生した費用は1,200円です。

少し前にダイソーさんの本気の着物を紹介してきました。27cmオビツボディは1体しか所持していないので、しばらくはダイソーの着物で良いかなと思っていたところに、偶然「名古屋アゾン店」で発見。アウトレット品であるものの、通常品は4,000円するアゾン製品が、どういうわけか1,200円で売られていました。再入荷品との張り紙がされていましたので、今までも販売実績はあるのでしょう。同じ着物で被るところもあるのですが、さすがに即決していました。

やはりアゾン店で販売されている一品だけあり、裏地の躾も完璧です。ダイソーさんの本気を見た後なので、特にそう思います。布地は薄い感じです。これは一長一短で、着ぶくれしないという点があるものの、皺が付きやすいという点もあります。着物の絵柄については好みでしょう。アゾンさんの方がシンプルな分、美しさがあります。逆にダイソーさんの場合は金を多めに使っているので華やかです。

ニーモボディだとサイズが大きめになってしまうので安かったのでしょうか。それを差し引いても、もし見つけたら購入する価値はあると思います。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 中二病でも恋がしたい!
Published on: Thu,  14 2016 19:05
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment