豪遊した日のこと。

  05, 2019 15:49
私が一日で最大使用した金額は3万円です。
今回の主題は「セクキャバ3件梯子は、若き日の豪遊」です。

お金の価値は、その幸福の質と時間の多寡です。幸福の質は自分が決めることですが、幸福の時間は客観的なものです。贅沢というのは、「別にその経験がなくても全く問題ないことにお金を使うこと」です。だからドール服に最近お金をかけてしまったことについては、やはり贅沢だと言えます。だからこそ楽しめる時間はこれから沢山作る必要があります。

しかし楽しめる時間が決まっていて、なおかつ高額な遊びがあります。それが大人の夜のお店です。たった1時間に満たない時間に対して、今回のドール服と同額かそれ以上の費用がかかるわけです。前職の営業だった時は、何回かは大人のお店に行ったものです。キャバクラよりはお触りありのセクキャバによく行ったものです。確かに若い頃はその性欲もあって、やっぱり楽しかったと思います。しかし、その楽しかったことにかかる費用がコストに見合っていたかといえば違うわけです。

というわけで、ドールでどこまで再現できるか、すぐにえっちぃ感じになる前に試みてみようと思います。


s-IMG_6892.jpg
s-IMG_6899.jpg
s-IMG_6885.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?