低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

妖艶を求めて。

2019/05/04
1/3ドール 2
どこまで妖艶さを出せるかがポイントです。
今回の主題は「とりあえず体を丸めよう」です。

妖艶な絵を作っていくポイントは意外に簡単です。それは体を丸めることです。体を丸めてしまえば、脚部分まで写真に収めることが出来ます。どうしてもドール写真は脚が見えにくい部分ではあります。脚を入れようとすると引きアングルになり、ドールは小さくなりますし、ドールのアップに撮影しようとすると、必ず脚が切れてしまう。そういう意味で体を丸めてしまえば、絵が入るということです。後は又を広げれば、あら不思議といつものポーズになってしまいます。

ただ、似たり寄ったりになってしまうので、ポージングも開発していかないと。


s-IMG_6830.jpg
s-IMG_6820.jpg
s-IMG_6818.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

まめ

美味しいポーズ

オッパイとお尻を両方楽しめるのですね☆
あと丸くなると子猫ちゃんみたいで可愛いです。
この子、白パンティも良いですが、
大人っぽい黒レースのパンティも似合いそうですね。
いつか見てみたいです

2019/05/04 (Sat) 22:36
さつき

さつき

Re: 美味しいポーズ

このポーズは、やっぱり一番しっくり来ますね。
パンツを撮影するには必要不可欠です。
黒のレースパンツは最近購入したものに付属していましたので、そちらでどうぞ。
ただし紐パンなので、密着感が出せないのは仕方ないところかな。

2019/05/05 (Sun) 07:40
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール