低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

ドールでしたいこと。

2019/05/02
1/3ドール 0
普段見れない絵を創りたいものです。
今回の主題は「店舗では見れない絵を創るのが、室内撮影の醍醐味」です。

えっちぃ絵に戻っていってますが、それには理由があります。ドールを見るだけなら、ドールショップにいけば、もっと可愛いものが沢山あります。もちろんドールの扱いに長けたプロがディスプレイしているわけです。ドールの髪の手入れから、ポージングまで素人が及ぶはずもありません。すでに私のドールはかなりの色移りもしていますし、ドールの髪の毛もボサボサです。正直言えば、かなりボロボロの方です。

しかし劣化しているのは、それだけ毎日撮影をして、ポージングで動かしているからです。お迎えした最初の頃こそは丁寧に扱っていましたが、1年以上経過している中、その魅力を出すために、過剰なポージングも厭わなくなっています。モノはいつか壊れます。壊れる前にガンガン使っていきましょうね。

額縁に入れるよりも、ドール撮影でガシガシ動かして使っていく。ガラスのディスプレイ枠で閉じ込めるよりも、ガシガシ触っていきましょうね。


s-IMG_6781.jpg
s-IMG_6767.jpg
s-IMG_6765.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール