ダイソーの本気2:小鳥遊六花

ダイソーの本気を着付け直ししました。
今回発生した費用は0円です。

前回の写真は、日本人形から着物を強奪して、とりあえず着付けしたものでした。今回は着物の補修をした後のものです。外から見る分には良いのですが、実は着物の裏側は100円クオリティ。糸が解れまくっていたり、縫い代がかなり雑な状態でした。裁縫は苦手なので、グルーガンを用いて解れ止めと接着補強を行いました。帯に関しては手作り品を使っています。日本人形の帯は布ではなく、厚紙に布を張り付けたもので、布独自の柔らかさが出なかったため使用していません。元の帯は金色でしたが、赤の帯も統一感が出ますね。

ちなみに右袖を一枚脱いだ状態の服となっていますが、これはキャストオフ出来ません。生地を張り合わせて1枚として制作されていました。重ね着が再現されていると良かったのですが、逆に着付けしやすくて、これはこれで良いかも知れません。ドールサイズは27cmです。衣装の大きさで合うのはこのサイズでした。ただ27cmボディは巨乳版しか持っておらず、写真のような感じになっています。本来貧乳の方が着物は似合うのですが、どうでしょうか。

あと衣装がキラキラなので、撮影が非常に困難です。撮影の腕の無さもありながら、カメラの限界もあるのかな。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 中二病でも恋がしたい!
Published on: Thu,  07 2016 19:12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment