ダイソーの本気:小鳥遊六花

1,000円のダイソー服です。
今回発生した費用は1,000円です。

「えっ、ダイソーなのに100円ではないの?」と思った方がほとんどでしょう。しかし、残念ながら1着1,000円となります。

オープンして初めて常滑イオンモールへ行った時に発見しました。中部国際空港に近い常滑イオンモールは、もともと海外の爆買い狙いで作ったようで、日本風のものを扱っている店舗が多く軒を並べていました。結構ドールでも使えそうなものも多かったのですが、「ダイソーでも良いものがあるのではないか?」と思い、最後に寄りました。店内は広く、ぶらぶら中を散策していたのですが、最後にレジの後の特製ブースでダイソー製日本人形を発見。1体1,000円とエリーちゃんの10倍でしたが、他の店舗ではあまり見たことがなかったので、思い切って購入しました。たぶん外国人狙いの商品だったのでしょう。

当然、行うことは一つ。ドールへの服の転用ですね。実際下記の写真のようになりましたが、ここまで行うのには、かなり苦労しました。改造を行った身としては、ぶっちゃけ、あまりお勧めしません。服が人形に直接ピンやボンドで止められているため、なかなか脱がすことが困難で、さらに見えない部分は100円クオリティでした。糸がほつれたり、途中で切れていたりと。無事に着脱出来たとしても、いろいろ補修する必要があります。

それでも外から見る限りにおいては、なかなか服の模様も細かく、ダイソーの本気を垣間見ることが出来ましたね。ダイソー製で1,000円というのは、なかなか珍しいので元の日本人形の画像もアップしておきます。

≪使用素材≫
ダイソー製日本人形 1,000円

≪改造後ドール≫


≪改造前の日本人形≫
PC310165.jpg
Related Entries
Category: 中二病でも恋がしたい!
Published on: Wed,  06 2016 19:04
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment