脚は口ほどにものをいう。

  04, 2019 23:29
脚を喋らせてみました。
今回の主題は「全身を入れるにはポージングを工夫しよう」です。

ドールの脚は思いのほか長いものです。単なる直立状態だと、どうしても顔が小さくなってしまい、その為脚をまず切れてしまう部分ではあります。しかし脚にだって魅力はあります。その魅力を出すには、脚を伸ばす先を変えてみるのです。カメラ側に伸ばすことにより、より奥行感が出るのは勿論、脚の全体を入れることが出来ます。

寝るポーズというのは、脚が自由に使える最大ぼポージングです。いつも脚が下に来る部分ですが、たまには顔よりも上に配置してみるのも、乙なものですね。


s-IMG_5953.jpg
s-IMG_5949.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?