低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

撮影ブース巡りは楽しい。

2019/02/11
1/3ドール 0
今までと違った雰囲気の絵が撮れたので満足です。
今回の主題は「意外に店舗撮影は難易度が低い」です。

2月10日にまんだらけのドールイベントを目的にかのさんを連れ出しました。今回で箱入り娘を外に出すのは3度目です。特別欲しいものがあるわけではありませんが、そこはイベントに行けば新しい出会いがあるかも知れません。

1店舗目は「ゆめみ亭」さんです。正直買うものがなくて、非常に困りました。何も買わずとも、撮影ブース自体は貸してくれるかも知れませんが、そこは気まずいので、白のアームカバー450円を購入。実はこれ、アームカバーではなく、1/6用のニーソックスです。足先の部分を切れば、簡単にアームカバーの出来上がりです。関節隠しに使ってみました。撮影ブースというと、巡った中では一番品質が良かったです。訪問客も幸い少なく、ほとんど店舗で一人きりで撮影出来ました。

次に「ジーストア」さんでの撮影です。ここではパニエ850円を購入しました。まんだらけドールでもパニエが売っていたのですが、色味が白ではなく、購入を断念していました。品質はあれですが、あまり見える部分でもないので十分でしょう。撮影ブースは店舗内にあって、結構人が来るのですが、まあドール用品を見に来る人は同じ穴のムジナですから、問題ないでしょう。衣装と背景がバッチリ合った感じです。

最後に「アゾン」さんで撮影です。実は「ドルク」さんでも撮影しようかとも思ったのですが、ちょっとブースの品質が良くなく、買うものも無かったので今回はスルーしました。撮影布の折り目ぐらいは無くしてほしいものです。アゾンさんでは3000円を目指して、靴と内部フレーム部品を購入しました。部品はヒビが入っていたので、今でも使えなくはないのですが、予備用として購入しました。個室ブースなので、ちょっとえっちぃ感じのポージングも可能です。

本命のまんだらけドールイベントでは、結局何も購入しませんでした。買っても良いかなと思うものもあったのですが、普通の店で売っていたら買わないものでしたから、イベント雰囲気に財布の紐を緩めないようにしました。撮影ブースというと、3か所あったのですが、やはり使用されていることが多く、体力的にも限界でしたので、諦めて帰宅しました。

ドールがいかに素晴らしくても、ドール写真の半分は背景です。背景が変わることで撮影の幅が増えるのは間違いありません。またタイミングが合えば、ドール撮影ブース巡りをしてみたいですね。ちなみに撮影した枚数は120枚程度でした。


s-IMG_5606.jpg
s-IMG_5598.jpg
s-IMG_5589.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール