最大の敵は、自分自身。

  07, 2019 22:38
長時間の撮影は体に毒です。
今回の主題は「認めてくれないのは、自分自身」です。

撮影に関しての出来は誰かに評価されるわけではありません。最終的には自分が納得できるかが大切です。「いい写真を」と思いカメラを向けていると、いつの間にか自分の対峙しているのです。自分の直感へ、自分の理性が立ち向かうのです。理性によってライティングや構図を考えるわけですが、出来た写真を直感が拒絶してしまうのです。

この直感というのが厄介で、直感というものが必ずしも正しいとは言えません。直感が良いとしても、他人の評価が高いわけではありません。しかし撮影に対してコメントをくれるのは、結局のところ直感しかいないわけです。

というわけで、今回は直感が文句を言い過ぎた感じです。それなりに理性が頑張ってみたのですが、理性も明日のことがあるので、理性の指示に従って、睡眠時間だけは短くならないようにしましょうね。


s-IMG_4794.jpg
s-IMG_4785.jpg
s-IMG_4782.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?