フィルムカメラの思い出。

  03, 2019 15:32
今やスマホの時代で、もはや石器時代の化石のようにも思えます。
今回の主題は「そのうち液晶のついていないカメラはカメラではない時代になる」です。

子供心に思い出があるフィルムカメラ。巻き取りを行いながらシャッターを切っていくわけですが、フィルムを使いきった後に、最後の巻き取りを行わずにカバーを開けてしまい、親に怒られた記憶があります。後は使い捨てカメラですが、使い終わった後にフラッシュだけを使って遊んでいた記憶もあります。

昔の黒電話が使えない、カセットテープのA面B面があることを知らない、フィルムカメラのフィルムの変え方を知らない、そんな時代が来ていると思うと、平成が終わる時代に、昭和生まれの自分は古いのだなと感じてしまいます。

昭和の良き時代を知っているわけではありませんが、それでも時代の変遷は確実に10年事ぐらいのスピードで訪れている気がしますね。



関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?