二年目のかのさん。

  25, 2018 21:52
ドールへの課金は自分がどれだけ長くドールと接することが出来るか、です。
今回の主題は「二年目だからこそのリニューアル」です。

さてさて『dolly pop!』製外皮をAZOⅡ素体にフル組み込みを行いました。正直、1万円程度の投資となります。ただでさえ高いドールに、さらに追加投資1万円となると、そう簡単に出来るものではありません。しかし冬のボーナスとして追加投資を決断したのは、ほかでもありません。1年間ドールと接することが出来たという実績からです。

良くも悪くも最初の素体はAZOⅡボディの「かのさん」でした。最初こそ、その大きさの存在感に圧倒されたものの、どうしても可動域の限界がありました。可動域に定評のあるオビツ骨格だから、きっと動くだとうという期待もあったのですが、その可動域を狭めていたのが、AZOⅡの外皮でした。決して悪いことだけではありません。そこには女性らしさを強調したプロポーションも確かにあります。しかし体育座りの出来ないことは勿論のこと、単に座らせることも難しい部分がありました。

そこで追加した新かのさん。なかなか素体写真は撮影しないものの、より女性らしいプロポーションを手に入れたのではないでしょうか。三分割ボディは確かに絵面的には悪くなるのですが、それでも衣装を着せるわけですから問題ありません。また太股部分が大きくなったことで、全体的に丸みのある中で、よりスレンダーな、つまり『ボン、キュッ、ボン』なシルエットに仕上がっています。

素体を追加で購入するよりは安上がりですし、ボークス製で購入することに比較すれば、決して高いわけでもありません。AZOⅡボディを一新する目的で導入するのも悪くないとは思いますね。


s-IMG_4541.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?