低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

サンタは自分自身。

2018/12/24
1/3ドール 0
人間の欲求は果てしないものです。
今回の主題は「可動域を求めて換装しました」です。

「dolly pop!」製のムッチリ太股に換装しました。可動域が上がる快楽に目覚めてしまうと、あとは歯止めをかけることは出来ませんでした。自分自身というサンタさんにお願いして、無理やり大須で購入してみました。

結論としては、なかなか満足できるものの、まだ完全とは言えません。なぜなら、換装しているときに、結構フレームにヒビが入っていたりしていたためです。太股も50・60併用なので、少し軸が抜けやすくなった気もします。となると、軸を自作する方向に向かってしまいそうです。

それでも柔らかくなったがゆえに、簡単に太股を取り付けられるのはメリットです。写真のようなポーズは少し無理をしていますが、たとえ抜けたとしてもすぐに復帰できるのは有難いです。アゾン製の場合は、軸と外皮に空間があり、軸部分を掴むことが出来ませんでしたが、今回の太股は柔らかいので簡単に取り付けることが出来ます。

今後は軸の延長に挑戦していきたいかな。1年経ったということは、そろそろ思い切って改造しても問題ありませんからね。


s-IMG_4537.jpg
s-IMG_4534.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
1/3ドール