サンタは自分自身。

  24, 2018 21:17
人間の欲求は果てしないものです。
今回の主題は「可動域を求めて換装しました」です。

「dolly pop!」製のムッチリ太股に換装しました。可動域が上がる快楽に目覚めてしまうと、あとは歯止めをかけることは出来ませんでした。自分自身というサンタさんにお願いして、無理やり大須で購入してみました。

結論としては、なかなか満足できるものの、まだ完全とは言えません。なぜなら、換装しているときに、結構フレームにヒビが入っていたりしていたためです。太股も50・60併用なので、少し軸が抜けやすくなった気もします。となると、軸を自作する方向に向かってしまいそうです。

それでも柔らかくなったがゆえに、簡単に太股を取り付けられるのはメリットです。写真のようなポーズは少し無理をしていますが、たとえ抜けたとしてもすぐに復帰できるのは有難いです。アゾン製の場合は、軸と外皮に空間があり、軸部分を掴むことが出来ませんでしたが、今回の太股は柔らかいので簡単に取り付けることが出来ます。

今後は軸の延長に挑戦していきたいかな。1年経ったということは、そろそろ思い切って改造しても問題ありませんからね。


s-IMG_4537.jpg
s-IMG_4534.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?