卓上の中で切り取る世界。

  04, 2018 21:11
室内撮影は野外撮影に劣るのだろうか。
今回の主題は「野外撮影しなくても頑張れる」です。

1/3ドールオーナーになると、真っ先に考えるのは野外撮影ではないでしょうか。その大きさにより、野外撮影を行いやすいのは確かです。小さすぎると、さすがに背景との大きさの比率が怪しくなるので、大きさこそが野外で撮影する一つの理由となるでしょう。

しかし、どうしても野外撮影は大きな抵抗があるのは確かです。いくらドールが比較的市民権を持ったとしても、正直なところドールの野外撮影を行っている人と出会ったことはありません。やはり野外ドール撮影自体が市民権を得ているかと言われると、少々厳しい部分があります。そもそも野外には色々な危険もあります。1体5万円以上するドールに加えて、1機5万円以上する一眼レフカメラを持つだけでも、個人的には抵抗があります。

そこで考えるべきは室内撮影です。室内撮影のメリットは、その撮影の手軽さにあります。野外撮影を毎日行うのは大変ですが、一度撮影ブースさえ整えてしまえば、即座にドール撮影に入ることが出来ます。確かに写真の中で空間を確保するのは難しいですが、ドールメインのバストアップ写真なら、なんとかすることは可能です。

せっかくドールオーナーになったのなら、ドールの空間も作ってみるのも楽しいものですね。


s-IMG_4272.jpg
s-IMG_4265.jpg
s-IMG_4278.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?