背景布、二枚目です。

風景自体は悪くないけど、なんか印刷が荒い感じがします。今回の主題は「セット販売は1枚でも良いものがあれば儲けもの」です。安いからといって、つい手にしてしまうセット販売。その最たる例は福袋セットでしょう。きっと沢山入っているからお得なのだと思い、つい手を伸ばしてしまいます。しかし大概は売れ残りのセット販売だったりします。さて、今回購入した背景布セットも売れ残りセットなのか、どうなのか。まあ半分は間違...

衣装が似合い過ぎるドールは着せ替えしない法則について

結局この子の衣装は、今後も着せ変えることはないでしょう。今回の主題は「着せ替えしないから、ドールが増える」です。ドール沼と言われる理由の一つに、ドールがドールを呼ぶという性質があります。私も両手で数えきれないほどの1/6っ子がいます。そのうち、最近着せ替えしたドールは実のところ、一つもありません。ほとんどが着せ替えせずに、撮影に向かいます。着せ替えするのがドールの魅力なのに、いつしか着せ替え自体を...

背景布は少し斜めから撮影しても面白い

あまり時間もないので手短に。今回の主題は「少し斜めから撮影しても、背景布は違った顔を見せてくれる」です。ドールに対して色々と角度は付けるのは当然ですが、背景布に対しても角度をつけると、また違った顔を見せてくれます。この写真自体も斜めから撮影して、似非ではありますが、遠近感が出るように工夫しました。あとはライティングを調整しながら、画像加工でスポットの明暗調整を行いました。光部分はより明るく、影にな...

野外撮影風を目指して。

野外撮影が出来ないのなら、野外撮影風に室内撮影すればいいじゃないか。今回の主題は「私のようにビビりな人間にとっては、一つの選択肢」です。ドールと言えば野外撮影というイメージを持ってしまうのは私だけでしょうか。大きい子の場合は撮影ブースのスペースがかなり大きくなるので、その背景が外に移行するのも理解できます。しかし野外撮影は非常に難易度が高いと思います。もちろん人の目と部分も大きいですが、それ以上に...

こんなカフェでゆっくりしたい。

背景布は、行ってみたい場所を再現してくれる点で優秀ですね。今回の主題は「優雅な時間は、カフェでゆったりすること」です。優雅という言葉のテンプレートみたいな感じを狙って撮影してみました。時間に追われる現在、ちょっと一息入れる感じに憧れるものです。実際オシャレなカフェを探して、ちょっとインテリ風にコーヒーを飲むことなんて、そんなに難しい夢ではないのですが、結局自分自身が常に時間に追われる中、「何かして...

新しい背景布は使いこなすまで時間が必要。

5枚セットの背景布を購入しました。今回の主題は「背景布の撮影は、ある意味ドール撮影よりも難しい」です。さてさて今回通販で背景布を5枚購入しました。それぞれの絵柄には、やはりそれぞれの良し悪しがあるように思えます。セットで購入したので、安価な反面、好きな絵柄を選べないというデメリットもあります。しかし気分によって背景を変えることも出来るので、色々挑戦してみるのが良いと思います。個人的には奥行のある背...

クロスオーバー作品って期待するけど、大概ガッカリで終わる件について

違う作品のコラボって、ワクワクするけど、大概微妙だったりします。今回の主題は「ドールの世界だと違う作品のコラボって比較的多いですよね」です。二人撮影で気を付けているのは、やはり世界観の統一でしょうか。今回は衣装を統一しています。あなたなら、どちらの手を取って進んでいきますか?人気作品のコラボって結構多いですが、子供の頃は大概ガッカリしましたね。実際アニメ同士のキャラが掛け合うことは、ほとんどありま...

ハイアングルも撮影したけど、ちょっと構図が前の写真と似てしまった件。

毎回違う写真を撮るように努力はしているのですが。今回の主題は「ふと油断すると、同じ構図になってしまう」です。写真はやっぱりドールのポーズ取りで8割は良し悪しが決まってしまいます。ライティングなんかは撮影後でも加工でなんとでもなりますが、構図だけは変更出来ません。今回はハイアングルで撮影するように心がけたのですが、ポーズが前回の写真から大幅に変更出来ていませんね。家で空いた時間を使って、短時間で撮影...

重力から解放された写真を写真を撮ろう。

マンネリ化を避ける工夫です。今回の主題は「一体のドールを撮影し続けるには、飽きないように工夫し続けよう」です。ドールは動かないですし、表情も一定です。そんな対象物を撮影し続けるのは非常に難しいです。なぜなら、どうしても同じような構図が続いてしまい、最終的には飽きてしまいます。そんな物撮りを続けるには、やはり飽きない工夫が重要なのではないでしょうか。角度やポージング、ライティングや画像加工を駆使する...

高級ドレスの場合、スカートの中を覗いてもパンツが見えない件について

お題が「のぞく」だったので、一番最初に思いつくのは、きっとこれです。今回の主題は「ローアングルを狙うために、実は少し浮かせています」です。1/6の場合だと、オビツ製のドール保持棒で十分空中に浮かせることが出来ます。普段は立ちポーズだけになってしまいますが、空中に浮かすことによって、普段取れないポーズや角度をつけることが出来ます。最近ローアングルが流行りなのか、結構自分的に撮影する角度となります。た...