ドール改造記【02】:ヘッド外し

改造するフィギュアを決めたら、いよいよ改造です。今回の主題は「ヘッド外しは道具を使うな」です。最初の頃は、ヘッドを外す場合にノコギリで切ったり、ドリルで穴をあけたりしていました。しかし道具を使っての切り離しは、ヘッドに傷をつけてしまうことが多かったです。確かにショートカットなど首が切りやすいフィギュアだと良いのですが、ロングヘアや揉み上げがあるフィギュアだと、ノコギリが入らなかったり、ドリルで首に...

ドール改造記【01】:フィギュア選び

「ドール改造記」始めました。今回の主題は「フィギュア選び」です。改造ドールだけを今まで紹介してきましたが、そろそろマンネリ気味なので、フィギュアからドールへの改造方法を詳しく説明していきます。色々至らないところもありますが、何かの役に立てば幸いです。記念すべき第一回目は「フィギュア選び」です。ドールへ改造するにあたり、まず元のフィギュアを探す必要があります。そこでフィギュアを選ぶポイントを紹介しま...

私服姿:シャルロット・デュノア

私服姿です。今回発生した金額は300円です。以前に紹介した服から、ズボンだけを購入しました。こちらもアウトレット品からの購入です。靴の種類があまり持っていないので、ハイヒールはちょっと合わないかな。上着の糸くずが気になるところなので、ガムテープなんかで除去する必要がありそうです。写真に関してはハイライトが少し強すぎたかもしれません。ドールに関しては以下の要素が難しいですね。①元フィギュアからの改造②ヘ...

中二病でも体操着:小鳥遊六花

最近は27cmオビツボディがメインになってきました。今回発生した費用は0円です。ポーズにはいつも悩みます。ふとすると、無難な立ち姿になってしまうので、手足を上げたり下げたりしていると、腕や抜けてしまうことが多いです。長袖の服だと、なかなか元に戻すことが難しく、イライラすることが多いですね。オビツボディの可動域は比較的良いのですが、まだまだ完璧だとは言えません。肩の可動域は、是非ともMGのガンプラに...

新しい背景布:シャルロット・デュノア

野外撮影っぽくするための背景布です。今回発生した費用は1,280円です。背景布は名古屋の「ゆめみ亭」で購入しています。ただ基本的には巻いている状態で販売しているので、絵柄は分かるのですが、実際の感じは撮影してみないと分かりません。前回購入したのがファンタジー的な雰囲気がしていたので、普通っぽいものを選んでみました。シンプルな方を選んでみましたが、うーん、背景はぼかすこと前提なので、細かい方が雰囲気...

体操着:シャルロット・デュノア

新コスチュームを購入しました。今回発生した金額は300円です。今や幻となった(?)体操着姿です。小学校の頃は女子が着ていた記憶があります。中学校からは半ズボンタイプになっていた気がします。やっぱり太ももが大胆に見えることが、思春期の男子には良くないのでしょう。個人的には生足より黒ストッキング派だったりしますが(誰も聞いてない)。入手先はお馴染み名古屋アゾンさんですね。よくお世話になるアウトレットコー...

改造前フィギュア:フェイト・テスタロッサ

ちょっと真面目に撮影してみました。今回発生した費用は100円です。一眼レフの撮影設定のHPを見て、そのまま活用してみました。撮影モード:絞り優先  F値:F4  ISO感度:AOTOホワイトバランス:AUTO  AFモード:シングルAFライティング:上方斜め45度から2灯+被写体正面からの1灯+レフ板1枚正直好みによると思うのですが、難しいのが「露出加減」と「ぼかし」ですね。カメラで見ると明るいのですが、PCに取り込むと...

三脚の重要性:シャルロット・デュノア

着物からドレス姿へチェンジです。今回発生した費用は0円です。やっぱり洋風ドレスも似合います。和風着物とは違い、胸を強調するドレスは、現実世界でも結婚式ぐらいしか見ることがないので、部屋に飾るなら、この衣装ですね。そろそろ新しいドレスが欲しいところですが、プーリップ製だと、6千円から8千円してしまうので、気軽に購入出来ないです。うーん、今回のドレスみたいに2千円代で販売してくれないかな。撮影にあたり...

カタカナ語について:シャルロット・デュノア

ストッキングとタイツの違いは布の厚手の違いとのことです。今回発生した費用は600円です。グーグル先生によると、以下のようです。ストッキング:ナイロン製の30デニール以下の靴下の総称。パンスト:ストッキングの一つであり、腰まである長さのストッキングのこと。タイツ:複数のナイロン糸で編み込まれた30デニール以上の靴下のこと。となると、写真の下着は「網パンスト」となりそうな気もするのですが、「網タイツ」の方...

下着姿:シャルロット・デュノア

下着姿だと、ヘッドのボディの肌色の違いが見えてしまいます。今回発生した費用は0円です。シンプルな背景に戻すと、少し写真が寂しくなってしまいます。とはいえ、下着姿だと背景に合わなかったので、グラビア撮影風にしてみました。当然だと、フィギュアだと人物と違って、何度撮影したり、ポーズを変えたりしても文句を言われないところは利点ですね。服を色々着せ替えした後は、シンプルな感じも新鮮に見えます。ただ人間と同...