ドール撮影について:イカ娘

ドール撮影について少し。今回の発生した費用は0円となります。フィギュアの楽しみ方の一つとして、「フィギュアを見る」ということがあります。当然飾ったら、満足するまで眺めるのですが、さらに楽しむ方法として、「フィギュアの写真を撮る」ということがあります。デジカメの無い時代ならば、フィルム代や写真を印刷する代金が発生していたのですが、今はデジカメないしスマホで気軽に取ることができます。さらにデスクトップ...

25cmオビツドール活用:イカ娘

いつも活用している25cmドールへ換装しました。今回の発生した費用は100円となります。今まで主に2種類のオビツドールを活用してきました。21cmドールと25cmドールです。フィギュアにおいて、4cmの差は大きいです。個人的には21cmドールの方が原作キャラクターの雰囲気を再現できるように思います。逆に25cmドールへ換装すると、そのキャラクターが大人になった感じがします。それでも最初は違和感がある...

ドールと帽子:イカ娘

ドールに対して、帽子の有効性について一つ。今回の発生した費用は200円となります。他のフィギュアからヘッドを取り付ける関係上、服装は変更できるものの、顔自体は変更が困難です。デカールを貼るなどの簡易的に雰囲気を変更できるとはいえ、アイペイントやドールヘアの表現力には劣るところがあります。そんな時に使用するのが「帽子」です。とりあえずヘッドの大きさ以上の帽子なら取り付けることができます。今所持している...

内股可動への改造:村上文緒

今回は25cmオビツドール自体への改造を行いました。今回の発生した費用は700円となります。以前より不満があった内股可動への改造を行いました。ネット上に色々ある方法のうち、今回は「太ももの内側部分をやすりで削る方法」を行いました。こちらの方法だと、ソフトボディを剥くことなく、改造を行うことが出来ます。未改造ではポージング困難である、モデル立ちが写真のように可能となりました。ただし、当然太ももの内側を削...

改造後ドール:イカ娘

改造後フィギュアの紹介です。今回の発生した費用は0円となります。見た目から想像できる通り、改造は困難を極めました。ノコギリを入れようにも前髪が邪魔をして入らないですし、首の穴を開ける時にも、独自の後ろ髪がドリルと干渉して、やはり一部削ってしまいました。服で隠れて見えませんが、触手に削り後が出来てしまいました。使用しているのは、購入済みのオビツドール21cmと100均浴衣、それと以前紹介した麦わら帽子をか...

改造前フィギュア:イカ娘

次回改造フィギュアの紹介です。今回の発生した費用は500円となります。基本的に、モノの値段とは需要と供給の関係で決定されます。いくら出来がよくても供給多寡だと安くなりますし、どんなに品質が悪くても、需要に対して供給が少ないとプレミア化して高額となります。哲学にてよく例えに出されるのが「空気」です。私たち生物にとって、空気とはなくてはならないものです。空気が無くては生存できません。そんなに生命に取って...

固定フィギュアの利点:初音ミク

今まで可動フィギュアの利点を述べてきましたが、今回は固定フィギュアの利点を一つ考えてみます。今回の発生した費用は0円となります。可動フィギュアであるドールを扱っていく中で、固定フィギュアの方が良いなと思う時があります。それがポージングについてです。当たり前ではあるのですが、可動フィギュアは自分でポーズを決めていきます。それこそが醍醐味なのですが、可動域に定評のあるオビツドールであっても、再現できな...

ドール化の欠点について:初音ミク

ドール化することによる欠点を考えてみます。今回の発生した費用は0円となります。固定フィギュアからヘッドを用いることによる利点を今まで紹介してきましたが、もちろん欠点もあります。考えられる点は下記の通りです。①フィギュアの耐久性の低下②ポージングの劣化③肌色の統一感の低下④フィギュアの首を切るときの罪悪感 *人によります。固定フィギュアに比べて、可動するためフィギュアの耐久性は劣化します。ただしボディは...

ボディ換装遊び:初音ミク

今回は21cmボディから25cmボディへ換装しました。今回の発生した費用は0円となります。1/6オビツドールといっても、大きさは主に21㎝・23cm・25cm・27㎝があります。それにソフトボディと硬質ボディがの2種があり、さらに胸の大きさと肌の色味(ナチュラルとホワイト)で区別されます。フィギュアヘッドに対しては21cmから25cmのどれかがお勧めです。ただし体のサイズに応じて、首回りの大きさが異...

固定髪型の欠点について:初音ミク

今回は逆に固定髪型の欠点について述べます。今回の発生した費用は0円となります。100均の浴衣に着せ替えして、学んだことをいくつか。まず固定髪型は重量があります。ドール用の髪型なら軽いので取り回しが楽ですが、さすがにこの初音ミクのツインテールは大きく、非常に重たいです。そのためオビツドールがその重量に耐えられずに、ポージングに苦労しました。次に前回も述べましたが、髪型の性質上、やはり首の稼働域が非常に狭...