時間と空間をうまく使おう

最近なかなか時間が取れません。今回の主題は「写真の中での空間を意識しよう」です。皆様は撮影時にカメラ設定で撮影用のグリッドガイドを表示していますか?個人的には結構必須だと思っています。9個に分割されたマスを見ながらヘッドの中心を決めたり、構図を工夫したりしています。ドールを中心に持ってくるのも良いですが、左右にずらして撮影したいときに良い基準になります。液晶カメラなら機能があると思うので、一度お試...

ドール服で躍動感を!

フィギュアと異なる利点はドール服にあり!今回の主題は「躍動感はドール服で表現せよ」です。アクションフィギュアと違い、ドール服の表現方法は無限大です。着せ替える度に服の皺のつき方が変わり、同じポージングであったとしても、少しの服のヨレで印象が大きく変わります。フィギュアに比べればプラスチック感も少なく、重力に対して自然な感じに靡いてくれます。伸縮性もあるので、ドールの可動性を損なわないのも利点です。...

撮影で失敗すること。

当然のことですが、何枚も撮影した中から毎回1枚を選んでいます。今回の主題は「背景布は大きめがお勧め」です。1/6サイズがメインなので、背景布はドール用サイズS(幅0.5m、長さ0.9m)を使っています。ただし撮影ブースが広く取れるようであれば、大きめの背景布の方が便利に思います。正面からのアングルだけを使うなら別なのですが、躍動感を出すため角度をつけることが多く、特に横写真となると、微妙に背景布からはみ出...

やっぱり仕事が忙しいと、更新が出来ない件について

職場と寝床の往復だけしていると、何を書いて良いか分からなくなります。今回の主題は「ブログは何か趣味活動をしないと、更新することが出来ない」です。以前「ブログは心の健康を見るバラメーター」だということを書きました。これはブログを書くことの出来る時間があり、ブログを書くことが出来るだけの趣味活動を行っている証拠だからです。しかし最近は仕事の方が多忙で、仕事と寝床の往復になっています。たまになら耐えるこ...

パーツ取りに適したフィギュアを探せ

出来は微妙なのは分かっていましたが、購入したその理由とは。今回発生した費用は780円です。ドール小物って集めると意外に費用が掛かります。100均で揃えるのも一つですが、塗装などのひと手間が必要だったり、プラモデルでも細かい色分けが出来ていなかったりします。そんな中、一番手っ取り早いのが、既製品フィギュアからのパーツ取りです。このフィギュアに関しては、刀の部分が別パーツとして付属していました。元から接着さ...

手作りロングスカート:千石撫子

手作りロングスカートの紹介。今回の発生した費用は800円となります。今回の追加スカートに関しては、裁縫能力ゼロの男30歳の私が作りました。近くにある裁縫屋でフリルの飾り布を発見。そのままだと身に着けることが出来ないため、最初は糸で縫い付けようとしたのですが挫折。目の粗い柔らかい布なので、うまく縫えませんでした。そこで使用したのがグルーガン。ドールは実際の服のように作る必要はないため、グルーガンで点付...

帽子と靴:千石撫子

手作り帽子と靴の紹介。今回の発生した費用は1,000円となります。靴は既製品ですが、帽子は手作りです。と言っても私が作ったわけではないので、詳しい作り方は分かりません。ただフィギュアヘッドを用いる場合、単にそれだけを活用するよりも、何か身に着けた方がより一体感が出ます。例のごとく、靴は特価品を見つけたのですが、存外に厚底でした。これをはかせるだけで身長が上がります。あと、肩の飾りについては、以前に紹介...

上着とライト:千石撫子

上着とライトについての紹介。今回の発生した費用は2,000円となります。上着も既製品です。アゾン直営店で個別売りのアウトレット品を漁っています。最初に紹介したドレスが赤だったので、今回は黒で統一しています。あとは100均で見つけたミニスダンドライトを並べてみました。ライトに関しては何かに使えるのではないかと6個も買ってしまいましたが、案外使い道が思いつかないです。もちろん点灯するのですが、ボタン電池なので...

椅子とパンスト:千石撫子

100均一椅子とパンストの組み合わせです今回の発生した費用は900円となります。100均椅子はワイヤーで出来たものがおすすめです。ドールの雰囲気に合いますね。またプラスチックタイプもオフィス風にするなら有りです。木製の椅子もありますが、もともとは鉢を置くためのものなので、あまり見栄えが良くありません。いろいろな椅子が売っているので探してみて下さい。ただし椅子はあっても机は少ないのが残念です。パンストは既製...

頭身のお話し:千石撫子

今回はオビツドール25cmに下着を合わせた形です。今回の発生した費用は500円となります。下着は前に紹介した黒下着の色違いです。今まで21cmと25cmのオビツドールを使用してきました。その理由は頭身のバランスです。個人的には頭が小さいフィギュアは25cmドール、頭が大きいフィギュアは21センチドールが良いと感じます。ただ一概には言えないので両方試してみるのをお勧めします。また、一つのヘッドでキャラ...