小物紹介:かき氷

時期的にちょっと早いですが。今回発生した費用は100円です。最近は100均に行くと、よく見るのがキーホルダーコーナーです。食品サンプルを代表する小物も多いので、金属部分のみ外せば立派な小物として活躍してくれます。ドール用の小物を買う場合は、ドールショップで購入するのではなく、100均ショップなどを見て回ることをお勧めします。ちょっとした工夫で十分に使える小物になることもあります。屋台の食べ物の定番「かき氷...

デート風味に。

こちらの衣装も大阪まんだらけで入手したものです。発生した費用は700円です。前回のドレスとは異なり、大きなダイヤ等もついていないので違和感が少ないですね。ドレスの質感は悪くありませんが、フェルト部分が少し黒ずんていて、残念ながら、そんなに状態は良くありませんでした。こちらもタカラ製からの出展品ですね。襟元部分の形状がもう少し工夫がされていると、なお良かったかな。タカラ製の服に関してですが、27cmボ...

タカラ製のドール服

大阪に行った時に「まんだらけ」でゲットしたものです。今回発生した費用は700円です。1/6サイズは、子供用のドール服を流用できる利点があります。真面目にアゾン製なんかを購入しようとすると、1着4,000円ほどしてしまいますが、中古服ならば安価に手に入ります。子供用のドール服とはいえ、サイズさえ合えば、許容できる感じにはなります。ただ、今回のドレス服は少し残念かな。真ん中の飾りの質感がおもちゃっぽさを醸し出...

ハロウィングッズ:平沢憂

今までの写真に写っていた小物紹介をです。今回の発生した費用は300円となります。今の時期、ダイソーやセリア等の100均に行くと、嫌でも目に入るハロウィングッズの数々。ハロウィン自体、日本でそんなに広まっている感じは個人的にしないのですが、季節のイベントの少ない時期に、販売側としては購買欲を増やすために、必死になっているのを感じます。そんな特別ブースを見ていると結構ドールに合う小物がおいていることが多いの...

100均ドレス服:平沢憂

前回に引き続き、100均よりドレス服の紹介です。今回の発生した費用は200円となります。*バズーカは別途。100均ドレスでも少しだけ手を加えると、見栄えが良くなります。具体的にはウエストを絞ることです。前回でも行っていたのですが、透明の輪ゴムを使用したり、今回みたいにリボンの切れ端で縛ることによって、体のラインが美しく見えます。足元の花も100均造花となります。いろんな種類があるため、いろんな活用法が考えられ...

100均のエリーちゃん服:平沢憂

安価にドールを楽しむには欠かせない服といえば、100均のエリーちゃん服です。今回の発生した費用は100円となります。大きめのダイソーのおもちゃコーナーにおいています。種類が限られているものの、100円なので全て購入しても問題ないぐらいです。オビツドールでは21cmがちょうど良いサイズとなります。ただし21センチドールはフィギュアのヘッド交換をした場合、体が小さくなりすぎることが多いので、フィギュアヘッドを...

背景セット制作:平沢憂

今日は以前から使用している背景セットをもう一つ作ろうと思います。今回の発生した費用は800円となります。材料は写真にある通りです。作成方法は簡単で、とりあえず板をミニステーでL字型に固定します。それだけだと板がぐらつくため、グルーガンを用いて固定します。土台の板の取り付けはグルーガンのみです。L型の部分だけ木ねじで固定しておけば、あとは接着材だけでも十分持ちます。その後リメイクシートを張り付けるだけで...

改造後ドール:平沢憂

というわけで、前に紹介したフィギュアをドール化してみました。今回の発生した費用は0円となります。*加工用道具は除く一つ一つ手順を写真で紹介しようかとも考えましたが、絵面が良くないため完成品カットのみにしました。そのかわり改造に使用した道具を紹介。まずは胴体と首を取り外すためのプラスチック用ノコギリ。そのあと、穴をあけるための電動ドリルと刃先一式。そして加工部分を綺麗にするためのニッパとやすり一式で...

改造前フィギュア:平沢憂

今回は改造前のフィギュアを紹介。今回の発生した費用は480円となります。フィギュア紹介と言っても、正直他のサイトで見ていただいた方がより詳しく知ることができますので、下記名称で検索してみてください。というわけで、なぜこのフィギュアを購入したのかを解説。理由はもちろん安さです。近場の「お宝倉庫」さんで発見。他のプライズフィギュアが800円から1,200円するなか、これは約半額でした。改造に使用するものは中古で...