スカートで躍動感を!

ロングドレスだと、意外にポーズの幅が狭く感じてしまいます。今回の主題は「最大限に衣装の魅力を出しましょう」です。フィギュアにはないドール撮影の魅力で、布製である衣装の表情付けがあります。棒立ちでも衣装の靡き方一つで印象ががらりと変わるものです。単純に衣装を着せるだけではなく、女性らしいラインを出すために腰で絞ったり、躍動感を出すために、風でなびく衣装を再現してみたりと、意外に衣装による表情を意識す...

スカートは手で持つもの

気合入れて撮影してみました。今回の主題は「やっぱりお姫様ポーズに憧れる」です。時間の無い中で、気合を入れて撮影してみました。時間が無くても、やっぱり趣味は続けるべきだと思います。少ない時間の中で、集中して拘るからこそ、出来るものもあります。時間があるからと時間をかけても良いものが撮影出来るとは限りません。一時の集中にこそ、気まぐれな良さのある写真が出来上がるものです。ドレス姿だと、やっぱりスカート...

アイドール収穫品の紹介

アイドールに行った人の平均使用額っていくらぐらいなのかな。今回の主題は「お祭り騒ぎの場合は、つい財布の紐が緩くなるもの、のはずが」です。本日収穫した品です。結局前回の写真と、これで全部だったりします。ちなみにこちらの服は1,500円でした。ワンピース系は似たり寄ったりになりがちなので、今回はシンプルに赤単色のものを購入してみました。本来はプーリップ用なので帽子は使えないのは仕方ないところです。ローゼン...

4/16アイドール名古屋に行ってきました。

どケチな私がお金を出したものとは?今回の主題は「金銭感覚が外れてくれないのが私の特徴」です。さてさて、早速アイドールのレポートです。実際写真を撮影して、この文章を書いている時点では、まだアイドールは続いていたりするわけですが、私は場合は会場に一時間半程度滞在させて頂きました。まあ入場料もかかるので、ある程度滞在はさせて頂きました。もちろん会場と同時ぐらいに到着したのですが、やっぱり凄い人でした。ま...

人間休むことは重要

実は最近休日のサービス残業が続いていました。今回の主題は「休むからこそ仕事が出来る」です。なかなか毎日忙しくてブログが滞っていました。やっぱりブログを続けることは心の健康のバロメーターのような気がします。とはいえ、ブログを更新していなかった間は、久しぶりにTVゲームをしていました。厳しい現実から逃げる先としては、ゲームはうってつけです。ただゲームを終えた後の虚しさは確かにあるので、節度を守らないとい...

頭身は合わせましょう。

うーん、やっぱり微妙な感じですね。今回の主題は「しっくり来ない時は、いくら撮影してもしっくり来ない」です。微妙にマンネリ感が漂う今日この頃、やっぱり撮影してもマンネリ感が打破出来ずにいます。Twitter用の写真を撮影してみたのですが、やっぱりヘッドの大きさにこのボディサイズは微妙でしたね。撮影してしっくり来るときは、バシバシ撮影しているのですが、やっぱり乗らない時はなかなか「これだ」という感じが出ませ...

オフィス365soloを購入しました。

それにしても、ソフト販売方法も変わったものです。今回の主題は「単なるコードに支払う費用の虚しさ」です。現在使用しているタブレットも丁度一年となりました。通常なら購入した日なんか覚えているはずはないのですが、今回に関しては間違いない日付となっています。なぜなら、オフィスの使用期限が切れてしまったためです。現在使用しているタブレットはオフィス365soloが標準付属しているタイプでした。普通なら永続のオフ...

ちょっとした楽しみ

何かと早めに試したくなる性質です。今回の主題は「すぐにアップデートしますか、それとも様子を見ますか?」です。全然話題にはなっていませんが、微妙にWindowsの大型アップデートが始まりますね。普通の人は、バグフィックスするまで様子見するところですが、私の場合はすぐにアップデートしてしまいます。やっぱり最新の方が好きなのは間違いありません。パソコン関連では、やっぱり新製品は気になるところで、買いもしないの...

背景布によって決まる構図

卵が先か、鶏が先か。今回の主題は「意外に背景は重要」です。この背景布は、なかなか出来が良いと思っています。遠近感が出るように、空と地平線だけのシンプルさが、逆に空間の広さを出すことに成功しています。その分、どうしても考え物なのが構図です。基本はドールを中心に考えて写真を撮ることが常ですが、こちらの背景布に関しては、中央を広く空間を設けた方が良い気がします。背景は実のところドールよりも重要な気もしま...

ストーリーを想起させる写真を撮ろう!

久しぶりに二人写真に挑戦しました。今回の主題は「二人撮影の難易度は二倍以上」です。予告通り、同一シリーズのヘッドが揃いましたので、二人撮影に挑戦してみました。久しぶりの挑戦でしたが、やはり難易度は想像以上でした。まずは衣装選び。あまり世界観が離れすぎないように二人の衣装選択に30分以上時間を費やしました。一人分でも大変だというのに、ファッションセンスのない私に選べという方が酷というものです。結局ファ...