車を購入しました。

ドールとは別のお話。今回の主題は「必要なものに対してはお金を使おう」です。趣味に関しては、極力お金を使わないようにするのが私の気質ですが、存外に「必要だ」と思ったものに関してはスパッと使ってしまう傾向があります。結婚式や新婚旅行も特に安価に済まそうとはしませんでした(過度に使ったわけではありませんが)。必要な時に使うのがお金です。趣味に関しては、正直使わなくても生きていけます。ただし生活に無いと不...

久しぶりの1/6撮影。

1/3ドールはお休みです。今回の主題は「やっぱり空間全体の写真を作りたい」です。やっぱり専用の撮影ブースのある1/6サイズは撮影が楽ですね。1/3ドールだと、背景に苦労するのですが、空間ごと作れるのは、やっぱり1/6サイズの利点ですね。ちなみに1/3ドールは現在、裸体状態で飾っていたりします。いつも衣装を着せているのですが、たまには何も着せていない状態を見るのも良いものです。1/3ドールを所有して...

画像調整のやりすぎた結果

なんでも、ほどほどに。今回の主題は「やりすぎると荒くなる」です。イラスト風味を出すには、画像のコントラストを強く出し、出来るだけクッキリ見せることです。画像がぼやけると、イラストっぽくならないので、線を強めに出すのがコツですが、やりすぎると画像全体が荒くなってしまいます。何事もやりすぎは良くないという一例ですね。まあ、昔に比べれば、どこまでもやり直しが可能なのがパソコン画像加工です。またフロッピー...

自分の目指していた写真の原点を求めて。

『フォトイラスト』に立ち返りました。今回の主題は「写真に求める形は自分が決める」です。写真の良し悪しは確かに存在するものの、それを決めるのは自分です。他の人が何と言おうと、やっぱり自分が満足できるものが正しい写真なのです。最近1/3ドールが多かったため、極端な画像加工は行っていなかったのですが、久しぶりに1/6ドールを撮影したこともあり、イラスト風味を目指しました。イラスト風味の場合は背景布を含め...

久しぶりすぎて、答えてくれない1/6ドールっ子

どアップにすると、どうしても1/3ドールと比べると見劣りしてしまいます。今回の主題は「1/6ドール撮影は、また別の感覚が必要」です。久しぶりに1/6ドール撮影してみました。ただ、結構久しぶりすぎて、どのように撮影するべきか、どのようにポージングすべきか、色々迷ってしまい、結果あまり満足できるものにはならなかった感じです。やっぱり一回の撮影に時間をかけるよりも、毎日少しずつ撮影していくことにより、満...

平常運転で撮影中。

いつも思うに、年を越しても、それは毎日と特別変わるわけではありません。今回の主題は「年末年始は集団催眠みたいなもの」です。一年を終えて、次の一年が始まる年末年始。否定するわけではありませんが、冷静に考えると、特別何かが変わるわけではありません。確かに西暦が1年変わるということはありますが、それ以外に何かあるわけではありません。それはいつもの毎日と変わりません。しかし必死に年末年始『感』を出すのに、...

Twitter「いいね」の結果が1/3ドール記事ばかりについて

やはり1/3ドールの方が人気のようです。今回の主題は「それでもオリジナルは1/6ドール」です。Twitterで「いいね」集計するサイトを使って、記事ランキングを見てみたのですが、結果は1/3ドールが圧勝でした。やっぱり1/3ドールの方が需要があるようです。それでも、現状では1/3ドールに関しては「自分らしさ」が見いだせていなかったりします。正規品をそのまま撮影するだけなら、正直ブログを始めていなかったと...

2107年最後の改造

さてさて、今年を振り返る時期になりました。今回の主題は「前に進んだのか、後ろに戻ったのか、それとも沼にハマったのか」です。ドール生活で思い返すと、今年は色々あった気もします。ただ、それでも毎月20記事前後を続けてこれたのは、ひとえに訪問して頂ける読者様が、ほんの僅かながら居て下さるためです。誠にありがとう御座います。1月は「ねんどろいど福袋」から始まりました。これにより、表情豊かな写真やアニメチック...

プレゼントを貰えなかった人への、感謝の気持ちを込めて!

季節もののイベント写真は、その季節しか使えません。今回の主題は「たまにはエロチックにやってみた」です。さてさて、本来は昨日あたりに撮影すべき内容ですが、1/3ドールに現を抜かしていたところ、ふと声が聞こえた気がしたわけです。何を1/3ドールばかり撮影しているのか。本来は1/6メインのドールブログだったはずだ。1/3ドールの方がTwitterで「いいね」を多く貰えるからって、無視してもらっては困る、と。と...

なかなか撮影の時間が取れないこの頃。

Twitterは昔の写真を流用しているのですが。今回の主題は「やっぱり新しいものを生み出し続けるのが趣味」です。毎日帰宅時間が20時を過ぎると、やっぱり撮影時間が圧迫されてしまいます。それでも、撮影を全くせずに一日を終えるのも悲しいものです。仕事と食事と睡眠だけで何とか生きていけるのは間違いありませんが、どこかに息抜きするというのは必要なのでしょう。カメラを手に、上手く構図を見つけて苦心するときは、やっぱ...