1/3ドールの申し込みが完了しました。

お届けは9月下旬を予定しているとのことです。今回の主題は「1/3ドールのお出迎えを決めた日のこと」です。結果、あと少しの狂気に私は身を委ねてしまいました。ドール1体に43,200円という高額費用を、私は2年の月日を経て支払うことを決めたのでした。一般人からすれば狂気の沙汰ではありません。ただの鑑賞物に対して、これだけの費用を掛ける人は少ないでしょう。しかし30歳を超えたおっさんがドールを撮影している時点で...

ただ『かわいい』を求めて・・・。

メイクは下手でも、持てる技術を全て使ってカバーしています。今回の主題は「自分で作った子ほど、意地でもかわいくしようと思うもの」です。前回からアイメイクを削ってみました。極力シャープに見えるように、線を細くしています。削る方法は「爪楊枝」を使って、塗った絵具をそぎ落としています。本当は筆で細く美しい線が最初から書ければよいのですが、当然技術と経験があるわけではないので、ひたすら時間を使って調整するし...

プリント済みがなければ、作ればいいじゃないか。

東京で入手したものは、まだありますよ。今回の主題は「久しぶりのアイメイクの挑戦しました」です。パラボックスにて購入した2個目のヘッドです。ただし、こちらはノーメイクヘッドだったので、久しぶりに絵具セットを持ち出し、ペイントしてみました。イメージはMDDヘッドですが、素人ペイントだとやっぱり無理がありますね。写真に写すと、左右の違いが分かるので、少しずつ調整していきたいと思います。ただ、どうしてもヘッド...

髪の毛を、とりあえずどうにかしてみた。

ドールヘアで野外撮影とか、髪の毛のセットはどうしているのかな。今回の主題は「アクリルアイの場合は、フェイスアップが多くなる」です。髪の毛をブラッシング+くせ毛を間引きしてみました。ただ、少し触っただけで、すぐに髪型が崩れてしまうので、取り扱いに非常に苦労しますね。アクリルアイも袋付きとはいえ、少しずれていたりするので、直そうとしてウィッグを外すと、また崩れてしまうというループに入ってしまいます。パ...

アクリルアイを上手く映す努力をしてみました。

実は文章を書いていたのですが、更新エラーで消えました(泣)。今回の主題は「もっと頑張りましょう、とのこと」です。純ドール撮影はやっぱり違うということです。まずはドールヘアをどうにかしないと、始まらない感じ、かな。...

一人旅で得たものと、失ったもの。

失ったものは、当然ですがお金と時間です。今回の主題は「お金を使うなら、なるべく調べてから買いたい」です。愛知県から東京まで休息を取りながら軽自動車で約5時間ほどかかりました。最初に目指すはパラボックス本店でした。高速道路自体は渋滞こそ無かったのですが、問題は下道の複雑さと駐車場探しです。予想こそしていましたが、東京は電車社会です。基本的に道は複雑だし渋滞でノロノロ。目的地まで着いても近くのコインパ...

背景布は濃くしよう。

そろそろ背景布も替え時かな。今回の主題は「濃くするとリアル感が出るのが背景布」です。アゾンっ子が気になるので、なぜか出番が多くなっている気がします。うーん、相関関係があるのかな。真っ黒な感じの衣装ですが、比較的気に入っています。ドール服ってつい豪華な感じにしたいところですが、こういったシンプルな感じも良いですね。黒で統一しているからこそ、白のタイツが違和感なく使えています。それにしても、最近はドー...

アゾンのノワ様に対抗してみましたよ。

アゾンの写真は、特別可愛く映るようにしている気がします。今回の主題は「可愛いと思うものを目指せ」です。アゾンのドールアイのキャラクターである「ノワ」が気になるこの頃です。オフィシャルサイトではかなり可愛く撮影されていると思います。やっぱり1/3への憧れと同時に1/6サイズの劣等感があるのは否定できないところです。だけど、そこで負けてはいけません。1/6だって、工夫次第で1/3のように撮影出来ないも...

「暗い」という美しさ

ほとんどが「明るめ」の調整をしています、が・・・。今回の主題は「光の強弱により生まれる遠近感」です。パソコン画像の加工で、部分加工を施しているのは今まで紹介している通りです。写真全体のコントラストや明るさを変えるソフトは比較的多いと思いますが、部分的に変更できるソフトがお勧めです。基本的には明るめに調整することが多いのですが、今回は空間の広がりを出したかったので、あえて暗めの調整をしてみました。全...

【朗報】31歳のおっさんだって、アクリルアイドールを持っているんだが。

たまには趣を変えて、リアル調で行ってみましょう。今回の主題は「瞳を綺麗に撮影するのは難しい」です。アニメオタクのフィギュア収集家と思っているあなた。実のところ、アクリルアイヘッドを所有していたりします。ひっそりとカテゴリ分けもされています。しかし残念ならが記事の割合からいうに、かなりレアな一群だと言えます。まあデカールのアニメアイの方が親しみやすいのは事実です。1/3ドールでも、アニメアイドールの...