三連休もあと一日です。

連休の最終日って、やっぱり切ない気持ちになりますよね。今回の主題は「明日が休みの夜が一番好き」です。三連休とはいえ、実は本日出社していました。本来であればすぐに終わるはずだったのに、余計なトラブルに巻き込まれて一日が潰れてしまったという事例です。これが翌日仕事だと残念極まりないですが、とりあえず明日も休みです。まあ許せる気もします。そんな日は早くお風呂に入って、さっさと布団に入るのが良いですね。体...

躍動感は髪の毛から?

ドールヘアの場合は、どうやって躍動感を出せるのかな。今回の主題は「フル稼働式のドールヘアをどう扱うか」です。躍動感とは基本的に重力に逆らった時に発生するものです。動くことは、重力に対して不自然な方向の力が加わるということです。つまり重力に対して逆らう必要があります。本来であれば床に向かって落ちるべき髪が浮き上がるからこそ、そこに躍動感が出るのです。フィギュアヘアの場合は問題ありません。固定式である...

撮るなら楽しい写真を。

色々と狙うべき表情はあるものの、楽しげな写真が撮れると嬉しいですね。今回の主題は「自分と同じ目線のドール撮影をしよう」です。「もし自分が1/6ドールと同じ大きさならどのように見えるか」という感じで撮影してみました。小さいドールのアップ写真ってなぜが新鮮に見えます。きっと裸眼の場合だと、そこまで近寄って見ることが無いからだと思います。小さいものに対して、必要以上に近づいた状態を見ることが出来るのもカ...

10月中旬になりましたよ、オビツさん。

さてさて、二回目の延期は来るのか。今回の主題は「決めたら早く手に入れたいのが人の性」です。まず問題が一つ。それは「中旬」とはいつのことなのでしょうか。一般的には10日から20日ぐらいだとは思うのですが、基本的にギリギリの20日までは許されるわけで、中旬で10日に発売したことは、今まで無い気がします。ドール業界は納期にルーズという事なので、正直店舗で直接入手できる時点で、大きなメリットなのかも知れません...

綺麗な写真は、やっぱり加工が重要。

画像加工って、割合的にどれぐらいしているのかな。今回の主題は「画像加工しているかどうかは、ぱっと見て分からない」です。Twitterなどでドール写真を見る機会が多くなりましたが、その中の写真はどれぐらいの割合で画像加工しているのでしょうか。カメラの腕だけで可愛く撮影するのは、正直限界がある気はします。私の場合、その殆どが画像加工しているわけです。ただTwitterだと投稿者が画像加工しているかどうかは分かりませ...

一応、改造方法紹介します。

初音ミクのプラモを使ったドール化方法です。今回の主題は「プラモの方は未改造」です。一応改造方法を記載しておきます。通常はフィギュアヘッドの方を改造するため、元のフィギュアは廃棄する形になりますが、今回はオビツボディの方に細工をしています。そのため元のプラモに傷を入れることなくドール化することが出来ます。ただ元はプラモなので、少しテカリが気になるので、つや消しぐらいは入れても良いかも知れません。とい...

新しいミクさんはプラモデル?

いつの日か、マスターグレード並みの可動域のあるミクさんが出るのでしょうか。今回の主題は「どうして1/6の美少女プラモは出ないのかな」です。前々から気になっていたミクさんのプラモデルを購入しました。胴体部分だけですから、かなり簡単に組みあがります。細かい色分けについてはシールですが、なかなかの繊細さで、素組みでも十分見ごたえがあります。何よりポーズも躍動感があり、なかなかのものです。ただ1,800円だと...

衣装を変えると違和感がある

とはいえ、着せ替えこそがドールの醍醐味というものです。今回の主題は「ガンガン衣装は交換していこう」です。以前は写真の度に衣装を交換していたと思います。それが交換しなくなった理由は、やはり高級ドレスの存在だと言えます。高級ドレスは高級がゆえに、常に飾っておきたくなるものです。安価な衣装の場合は試行錯誤して、良い服をコーディネートしたいと考えていました。ただ高級衣装の場合、単体だけで見ごたえがあるため...

化粧と分からないようにするのが、正しい化粧方法です。

こちらも薄っすらとチークを載せています。今回の主題は「まだまだ1/3ドールの動きはありません」です。とりあえずチークを載せているかどうか、分からないぐらいに薄くつけています。頬が赤い方が可愛く見えますよね。ただ、そろそろドレス姿のミクさんも飽きてきた感があります。特にツインテールにより首の可動が狭いため、なかなか奇抜な感じのポージングは難しい部分があります。ボチボチ新しいことへの挑戦をしていきたい...

アップ写真で化粧してみた。

少しでも生き生きしている感じになったかな?今回の主題は「ほっぺのチークはアニメ調が好み」です。イラストを描いていると、必ず入れてしまうのが頬のチークです。単純な「///」だけなのですが、それでも可愛く見えるのが不思議なわけです。それこそ今まで見てきたアニメ表現で、『恥ずかしい』などの『顔を赤らめる』表現が、そのように使われていたためだと思います。本当はフィギュアヘッドに化粧するのも一つですが、画像加...