ドールに親しむと、たまにフィギュアの魅力を再認識させられる件について

鑑賞用に購入したフィギュアを紹介です。今回の主題は「金額に見合ったフィギュアを探せ」です。世の中には沢山のフィギュアがあり、その数だけ価値に応じて価格が決定されています。最近はゲームセンターのプライズフィギュアでも非常に出来が良いものあります。それでも、安定しているのはメーカー品です。その差は一目瞭然です。今回紹介するのは、中古ショップで購入したものとなります。傷あり特価価格で二千円で購入しました...

ドレス姿4:キャラのイメージ

巨乳か貧乳か、どちらもキャラに依存すると思うわけです。今回発生した費用は0円です。昔から巨乳派と貧乳派は激しい抗争を繰り広げられていました。私はどちらでもイケる派なのですが、どちらが良いかというのは、そのキャラが童顔キャラか、それともお姉さまキャラか関係すると思うのです。童顔なのに巨乳は違和感を感じますし、比較的年齢を重ねたお姉さまキャラで、貧乳なのは可哀想に見えます。つまりは分相応な胸の大きさこ...

ドレス姿3:多灯のススメ

ドールと始めると、ライトが増えるという…。今回発生した費用は1,980円です(注:LEDフレキクリップライト代金)。ドール沼には色々な種類があります。ドール本体にお金をかける『ドール沼』は一般的ですが、ブログなどを行っている方に関しては、写真をアップする関係上『カメラ沼』が待ち受けています。そのカメラ沼を越えた先に、今度は『撮影ブース沼』が待ち受けています。その一環として増えていくのが『ライト』です。1/...

ドレス姿2:マルチ

服の古さが使用人っぽさを醸し出しています。今回発生した費用は0円です。ドール服の内訳で多いのが『ドレス服』です。女性はドール遊びを通じて、ドレスに憧れるのでしょう。やっぱり女性が一番華やかに見える服装なので、私も好きです。その次に多いのが『着物』です。少しカジュアルに着付けすると、普段見ることが出来ないため、結構可愛く見えます。最後は『ワンピース』です。上下セットなので安価に一式が入手できます。実...

ドレス姿1:マルチ

背景に相応しいドレス姿での登場です。今回発生した費用は0円です。やっぱり宮殿風の背景にはドレス姿ですね。劇中では全く見ることの出来ないドレス姿を着せ替えだけで再現できるのが、この改造の良さです。フィギュアは自分で作成するには難易度が高すぎます。ヘッドを自作する、つまりアイペイントをするというのも、可愛くしたり版権キャラに似せようとすると、非常に高度な技術を要します。その点、安価なプライズフィギュア...

改造後ドール:マルチ

新しい背景布を購入しました、が・・・。今回発生した費用は1,350円です。やっぱりPTOは大事ですね。とりあえず制服は持っていたので、着付けしてみたものの、背景布とのアンバランス感が酷いですね。室内の背景布を探していたのですが、どちらかというと、ホール的な感じでした。背景布は実際撮影してみないと今一感覚が掴めません。ちなみにバケツは100均からの一品ですが、アルミバケツというのが、これまた背景とかなりミスマ...

改造前フィギュア紹介:マルチ

改造をさぼっていたわけではありません。今回発生した費用は300円です。美少女ロボットの元祖、マルチさんの登場です。キャラ原作は非常に古いものの、『ドジっ子』というテンプレートを作ったのは彼女だと言っても過言ではありません。今や正直シナリオはあまり覚えていませんが、ロボットと人の境で思い悩む主人公というテンプレートは他の作品にも大きな影響を与えたと思われます(『ちょびっつ』等)。堀江由衣さんが一躍有...