趣味は持ち続けよう!

一日残業5~6時間は辛いと思うわけで。今回の主題は「人生はマラソン」です。仕事にはどうしても緩急があります。忙しい時もあれば、存外に早く帰宅出来る場合もあります。しかし最近は帰宅時間が23時オーバーの日が多く、自宅に着く頃には日を跨ぐこともありました。こうなると、正直通常の人間としての生活は厳しくなります。寝床に入るのは翌日の1時半ぐらいになってしまい、実質5時間程度しか睡眠を取ることが出来ません...

無駄使い報告【7】スロットコントロール

ご存知ですか?スロットコントロールという機能について。今回の主題は『エコとアクセル出力は二律背反』です。物事の価値とは、捉え方一つで180°変わります。最近の自動車に機能として装備されていることが多いエコ運転モードというものがありますが、こちらは燃費を上げる代わりにアクセル出力を落とす機能となっています。エコ運転モードをオフにすると鋭い加速を行うことが出来ます。エンジンをかけた時の初期値がエコモー...

貯金のススメ【4】自動車は必要な時に持つこと。

私が初めて自家用車を購入したのは28歳の時でした。今回の主題は「都心だと車を持つメリットは少ない」です。社会人になって、まず所有したくなるのが自家用車です。自分の車さえあれば行動範囲が広がり、色々な場所へのアクセスが容易になるためです。しかし電車通勤なのに車を所有することはお勧めしません。特に都心に住んでいる方は車の方が不便だったりします。なぜなら都心の交通事情は非常に悪く、慢性的な渋滞傾向にあるた...

貯金のススメ【3】残業手当とタイムカード

お金を貯めるには、働き続けることの出来る職場であることが重要です。今回の主題は「一言に残業手当といっても、その実は千差万別」です。給与の多寡に関わらず、貯金を行うにあたり、大前提として仕事を続ける必要があります。いくら給与が高いとは言っても、出勤することの出来ない状態になってしまっては、本末転倒です。勿論個人の資質にも大きく関係しますが、この日本で、安心して仕事を続けることの出来る職場は非常に少な...

貯金のススメ【2】基本給と手当の関係

お金を貯めるには、まず収入の確保が重要です。今回の主題は「職を選ぶ場合は、自分のライフスタイルに合った給与形態を探せ」です。前回『住宅手当』の重要性について書きました。『衣食住』で発生する固定費を減らすために手当を活用することは重要です。給与の額面以上に生活が楽になることが期待出来ます。独身寮の場合は、その多くが1万円以下で住むことが出来るため、毎月の家賃を節約することが出来ます。都会だと5万円程...

貯金のススメ【1】家賃補助制度

お金を貯めるための職業選びについてです。今回の主題は「基本給よりも家賃補助の有無を見よ」です。お金を貯めるためには、収入を増やすか、支出を減らすか、どちらかを行う必要があります。収入を増やすには一朝一夕とは行きませんが、支出を減らすことに関してはすぐに行うことが出来ます。支出を減らすには、まず思い浮かべるには趣味や娯楽関係の出費を抑えたり、食費を減らしたりすることでしょう。しかし、こういった部分の...

学生服姿なニャル子

一度お気に入りの服が出来ると、着せ替えが面倒になってしまいますね。今回の主題は「やっぱりキャラと服のイメージ一致は重要」です。やっぱり巨乳ボディよりも、普通サイズの美乳ボディがニャル子には合いますね。リトルバスターズの学生服ですが、意外にどんなヘッドでも似合う万能タイプになりました。マントの有無で雰囲気も変わりますし、なかなか良いセットではないでしょうか。ジーストアで格安で売っているセットなので、...

バストアップ写真

最近、少しゲームをやってます。今回の主題は「ゲームは終わった時の虚無感が堪らない」です。今更ながら「メタルギアソリッド5」をプレイしています。このシリーズ自体はプレイしていたので、発売日に買おうかなと思っていたのですが、結局安くなってからの購入に至りました。ネットの評判は悪いですが、操作にさえ慣れてしまえば、確かにゲーム自体は面白いので、安くなった今がおすすめです。ゲームのプレイ中は熱中できるので...

魔女風なニャル子

うーん、初期の頃の衣装ですね。今回の主題は「リアル風にしたければ、コントラストを強めに、暗めな調整にしよう」です。リアル風にするには、まず影が重要となります。影を強めにするために、全体的には暗めにフィルターをかけながら、コントラストは強めにかけています。そうすると、立体感が強く出すことが出来ます。この辺は好みの域でしょうね。最近新しい衣装に手を出していません。段々と増えてきた衣装を見ると、やはり使...

改造後ドール:ニャル子

更新をさぼってました。今回の主題は「人生の時間を何に使うか?」です。毎日更新が途絶えてしまったわけですが、更新をしていなかった間、何もしなかったと言うわけではありません。人生において優先順位というものがあります。ブログを毎日更新するのも良いことなのですが、それ以上に仕事が大変だったり、三連休に実家へ帰ったりと、何かと忙しかったわけです。とはいえ、ブログを辞めることは、趣味を辞めることと同義なので、...