頭身は合わせましょう。

うーん、やっぱり微妙な感じですね。今回の主題は「しっくり来ない時は、いくら撮影してもしっくり来ない」です。微妙にマンネリ感が漂う今日この頃、やっぱり撮影してもマンネリ感が打破出来ずにいます。Twitter用の写真を撮影してみたのですが、やっぱりヘッドの大きさにこのボディサイズは微妙でしたね。撮影してしっくり来るときは、バシバシ撮影しているのですが、やっぱり乗らない時はなかなか「これだ」という感じが出ませ...

大須に行ってみたものの…。

なかなか収穫の無い時も多いです。今回の主題は「お眼鏡に合う製品が少なくて困る」です。1/6サイズでいつも困るのは服です。ドール本体が安価なので、余計に高く感じてしまいます。1/3サイズより下手すると高いものも多いです。とはいえ、安いものだと出来やデザインが微妙だったりします。うーん、なかなかピンと来るものがないですね。金額を考えると自作してしまう方が良いのですが、今度はデザインセンスが必要になるわ...

どっちが好み?

露出補正のみ変えてみました。今回の主題は「実はひっそりと造花に紛れて本当の花も入っているよ」です。PC加工をせずに露出補正の違う写真を取ってみました。ちなみにライトの量自体は変わっていません。カメラの露出補正は結構重要です。光過ぎてもいけないし、暗すぎても微妙です。コンデジでも変更は可能なので、まずは露出補正で遊ぶのが良いのではないでしょうか。一番写真の出来栄えに差が出ます。今日は友達の結婚式でした...

ドールから派生する趣味を考える。

様々な可能性を秘めたドール趣味を楽しもう。今回の主題は「ドール趣味は多趣味とも言える」です。ドールを趣味に持つ場合、そこから派生する趣味も同時に増えます。単純にドールを愛でるだけが遊び方ではないところに、フィギュアとは異なる奥深さがあります。フィギュアは基本的には完成品です。そこに自作の余地はありません。しかしドールは自分で作ることが出来ます。自分だけのオリジナルドールを作った時、人は次にどこへ向...

特価品にも笑顔を・・・。

ワゴンセールだって、まだまだやれるさ!今回の主題は「折角なら最高の演出を!」です。フィギュアレビューサイトは沢山あります。色々な角度や倍率でそのフィギュアの良さをレビューしており、私もたまに見たりします。当然何枚も撮影しており、フィギュアを撮影し始めてから1年そこそのの私が出来るわけもありません。そもそもフィギュアのレビューサイトを作りたかったわけではないのです。ならば何を目指すべきか。それは「低...

1,000円で始めるドレス製作記

全編セリフ付!今回の主題は「写真に隠れたスライムを探せ!」です。というわけで、予告通りのドレス製作紹介です。ただ単純に文章で記事にするのは面白くない気がしたので、全編セリフ付に、ちょっとしたお遊びを入れてみました。今だからこそ出来るネタですね。楽しんで頂ければ本望です。とりあえず見ての通り、ドレス製作というほどの製作はしていません。裁縫技術もなければ、デザインセンスもない人間がたどり着く先は「いか...

トリックorトリート!

今ネタを一つ!今回の主題は「100円の時期小物を狙え!」です。一度衣装を作成すると、何かと写真をアップしたくなります。ひとえに自慢したいという露出狂的な部分があるのでしょうね。そんなわけで衣装を見ていると、やっぱり思いつくのがハロウィンでしょう。パンプキンヘッドが4つで100円です。1個だと微妙ですが、4つを雪だるま風にすると、オブジェクト的によく見えます。後ろの看板も100円均一からの出店です。それにし...

400円でドレスアップしてみる

かなり100円ドレス感は薄れたのではないでしょうか。今回の主題は「人間用のアクセサリーを活用せよ」です。1/6サイズの良いところは、人間用のアクセサリーが上手く活用できる点です。髪留めやイヤリング・ピアスは最も気軽にドレスアップすることが出来ます。あまりつけすぎるのも悪くなるので、バランス感が大切です。特にお勧めしたいのが「シュシュ」です。輪ゴム状になっており、そのまま活用してもスカートと使うことが...

私の物欲④【バスルームセット】

忘れていました。趣味は「アニメ鑑賞」と「銭湯巡り」。今回の主題は「お風呂は唯一ゆっくり出来る場所」です。「アニメ鑑賞」という趣味は段々少なくなってきた気もする今日この頃、趣向の変化が少ないのが「銭湯巡り」です。銭湯巡りは日常は勿論、旅行先でも必ず温泉を探して入っています。お風呂が好きになったのは大学生の頃からです。京都で一人暮らしだったので、当然ユニットバスでした。狭い個室に隣にはトイレという環境...

500円でドレスを本気で作る

31歳おっさんのデザインセンスを見よ!今回の主題は「作業時間よりも考える時間の方が長かった」です。というわけで、以下材料です。エリーちゃんの服をメインにデコレーションリボンをグルーガンで取り付けていきます。実際には別のリボンを活用しています。あと、ここには映っていませんが、100均の腕ゴムを上半身用に活用しました。改造前の写真です。面倒だったので、背景には目を瞑っていただければと思います。このままでも...