新しい出会いを求めて・・・。

ついにお迎えなるかも、知れない。今回の主題は「人は何を求めて遠くへ行くのか」です。仕事的に休みを取りやすいタイミングだったので、思い切って休みを入れました。そのため三連休となった今、その機会を利用して東京へ遠征しようと考えています。その目的は「パラボックス」の実店舗へ行くことです。通販でも買えるのは知っていますが、やっぱり実物を見たい古い人間なのです。さて新しい出会いがあるのでしょうか。それにして...

本命の背景布です。

背景布セットの3枚目に模様替えです。今回の主題は「同じ構図でも、背景が違うだけで印象が大きく違う」です。比較的ローアングルからの撮影が多く、ついポーズも同じようになってしまいます。ローアングルが好きなのは、きっと普段見ない角度からの写真の方が好きなのでしょう。大きさの差はあれど、通常であればドールからハイアングルからの目線で見ることが多いはずです。ローアングルで見る時といえば、きっとスカートの中を...

気合入れた時ほど、写真は微妙になる。

自分が傑作だと思っても、他人から見れば凡作なんてことは、よくあることです。今回の主題は「理想と現実のギャップにガッカリするのかな」です。気合を入れて撮影に臨んだからと言って、良い写真が生まれるわけではありません。スポーツは力んだところで、うまく動けるわけではありません。そこには緩みがあるからこそ、余裕があるからこそ、最高のパフォーマンスが生まれるものです。どうやら写真撮影も同じようです。つい物撮り...

「クッキリ」から「ぼんやり」へ。

結局、どっちが正解なんて無いのでしょうね。今回の主題は「自分の撮りたい絵を真剣に探そう」です。今までは基本的にクッキリした写真を作っていました。画像圧縮ソフト自体も、圧縮するのと同時にシャープ化する機能がついています。そこからコントラストを高めているわけですから、比較的クッキリした写真になるわけです。今回は逆にぼんやりさせてみました。野外風景ということもあり、こちらの方が『空気感』が出ている気がし...

外に行く必要が無い=室内撮影

最近、休日に外に行けない環境となっています。今回の主題は「室内趣味は、野外に出れない時に便利」です。平日は仕事なので仕方ないとして、最近休日も外に出れない感じとなっています。ドールだと言葉も動作もないので、常に見ておく必要はありませんが、赤ん坊となると、やはり傍に誰かいる必要があります。3時間置きのミルクとオシメ替えの大変さは、たった休日の間といえ、その大変さを肌で感じているところです。そういうわ...

背景布が微妙なら、ぼかせばいいじゃないか。

一眼レフなのに、実は普段はボカシ機能を使っていません。今回の主題は「背景布は、そのまま撮影しても見えるように作られている」です。背景布は基本的に撮影するために作られています。カメラ側で特別に調整しなくても、立体感が出るようになっています。遠近感が出るように、背景布側でボカシが入っているため、基本的には絞り値を絞らずに、クッキリ撮影するようにしています。背景をぼかす時はフェイスアップの時ぐらいかな。...

新しい背景布は使いこなすまで時間が必要。

5枚セットの背景布を購入しました。今回の主題は「背景布の撮影は、ある意味ドール撮影よりも難しい」です。さてさて今回通販で背景布を5枚購入しました。それぞれの絵柄には、やはりそれぞれの良し悪しがあるように思えます。セットで購入したので、安価な反面、好きな絵柄を選べないというデメリットもあります。しかし気分によって背景を変えることも出来るので、色々挑戦してみるのが良いと思います。個人的には奥行のある背...

ハイアングルも撮影したけど、ちょっと構図が前の写真と似てしまった件。

毎回違う写真を撮るように努力はしているのですが。今回の主題は「ふと油断すると、同じ構図になってしまう」です。写真はやっぱりドールのポーズ取りで8割は良し悪しが決まってしまいます。ライティングなんかは撮影後でも加工でなんとでもなりますが、構図だけは変更出来ません。今回はハイアングルで撮影するように心がけたのですが、ポーズが前回の写真から大幅に変更出来ていませんね。家で空いた時間を使って、短時間で撮影...

重力から解放された写真を写真を撮ろう。

マンネリ化を避ける工夫です。今回の主題は「一体のドールを撮影し続けるには、飽きないように工夫し続けよう」です。ドールは動かないですし、表情も一定です。そんな対象物を撮影し続けるのは非常に難しいです。なぜなら、どうしても同じような構図が続いてしまい、最終的には飽きてしまいます。そんな物撮りを続けるには、やはり飽きない工夫が重要なのではないでしょうか。角度やポージング、ライティングや画像加工を駆使する...

高級ドレスの場合、スカートの中を覗いてもパンツが見えない件について

お題が「のぞく」だったので、一番最初に思いつくのは、きっとこれです。今回の主題は「ローアングルを狙うために、実は少し浮かせています」です。1/6の場合だと、オビツ製のドール保持棒で十分空中に浮かせることが出来ます。普段は立ちポーズだけになってしまいますが、空中に浮かすことによって、普段取れないポーズや角度をつけることが出来ます。最近ローアングルが流行りなのか、結構自分的に撮影する角度となります。た...