後ろ姿ばかりだと可愛さは伝わらない。

だけど、後ろ姿があるから、正面の顔が可愛く思える不思議です。今回の主題は「ドールは色々な顔をしてくれる」です。後ろ姿を撮影してきた後に、シンプルに正面からの撮影に戻ると、なぜか可愛さが増した気がします。やっぱりフィギュアよりは可動するドールの方が撮影は面白いですね。フィギュアはどうしても撮影に制限が出ますが、ドール撮影は比較的自由です。飽きずに二年以上続けてこれるのは、この理由があるわけです。後ろ...

『少女終末旅行』風味

最近『旅』系のアニメが多いような気がします。今回の主題は「みんなどこかへ行きたい」です。『少女終末旅行』『キノの旅』など、今期は『旅』関連のアニメが多いような気がします。アニメに限らず、週末によく放映している旅番組は、よく好んで見てしまいます。旅に行くことのできない人の欲求を満たすために、基本的にはわざと週末に放映している気がします。どこにも行くことの出来ない人を動かそうと大きな組織が放映時間を決...

いや、正面も撮影したのですよ?

一度感化されると、飽きるまでやってしまいそうです。今回の主題は「後ろ姿の方がテーマ性が出て面白い」です。たぶん背景布の影響が大きい感じがします。ちょうどテーマ性を持たせるのにピッタリです。歩きだす強さを表現したつもりですが、それなりに表れているでしょうか?ただし、こちらも撮影にはそれなりに苦労しました。少しの角度やレイアウト、さらに背景布の割合など、考えることは正面写真よりも多いです。正面写真は多...

ドール撮影なのに、ドールを撮影しなくなった日

たぶん2年間以上撮影して、初めての試みとなります。今回の主題は「あえて顔を撮影しないでみた」です。二年間以上も撮影してようやく到達した境地ということでしょうか。ドール撮影といえば、必ずドールを可愛く撮影するものです。しかし背景布を使うことにより、背景も写真の一部となりました。ドール撮影の幅の広がりというのは、ドール以外に拘るということです。そしてついに今日、禁忌を犯したのです。ドールの顔を一切写さ...

「捨てるに捨てれないもの」を捨てること。

何年も使用していないのに、保管しているものってありませんか?今回の主題は「使っていないなら、思い切って捨ててしまおう」です。生きている限りは、何かを得る度に何かを捨てなければいけません。食品を食べれば、排泄物として体外に出す。この基本が出来ないと、不要物が溜まり、結果として健全な生活を脅かすことになります。たまにワイドショーなんかで取り上げられる「ゴミ屋敷」なんかは良い例といえます。ただし分かって...

抱きしめたくなる写真を目指して。

違うドールで同じポーズを撮影してみました。今回の主題は「こんな感じのパーティに誘われてみたい」です。お城でのダンスパーティ風を意識しています。場慣れしていないところに笑顔で呼び掛けてくれるお嬢様といった感じでしょうか。主観目線をイメージしているので、少し上のアングルから撮影しています。ドールが違えば、同じポーズでも全く違う雰囲気になります。色々と試していたいところです。主観目線からの写真って、やっ...

室内撮影はサラリーマンの味方

今思うと、野外撮影だと絶対に続けて来れなかった気がします。今回の主題は「趣味は一日1時間以内に済ませよう」です。撮影からブログアップまで文章を書くこと含めて一時間以内で終わる感じです。逆にこの時間であるがゆえに、なんとか趣味を続けているのかなとおも思います。専用の撮影ブースはすぐに撮影に入ることが出来ます。ブログを始めたばかりの頃は、撮影のたびに撮影ブースを設置するところから始める必要がありました...

ドールを所有する根本理由を考えてみる

決してドールだけに関連したお話ではなく、趣味全般に言えるでしょう。今回の主題は「行きつくところは所有欲だと思う」です。ドールを所有する理由を少し考えてみます。①美しいものを所有する欲求を満たすため。人は何かを所有したいという欲求が必ずあります。生きていくのに必要な最低限の衣食住以外の『何か』です。この『何か』は特に生きていくことに関して必要ではありません。しかし贅沢品というのは、基本的に生きていく...

1/3ドールを迎えるにあたる一番の不安要素

これは趣味において全般的に言えることなのですが。今回の主題は「果たして私は一人の子を撮り続けることが出来るのか」です。ウェディングドレス版の初音ミクが続いたので、気分転換に別の子を撮影です。何かと撮影しやすいのはハナちゃんですね。何となくでも絵になってくれます。しかし問題はそこではありません。いくら気に入った子でも、いつかは飽きるということです。1/3ドールを迎えることは決定しているのですが、問題...

新しい出会いを求めて・・・。

ついにお迎えなるかも、知れない。今回の主題は「人は何を求めて遠くへ行くのか」です。仕事的に休みを取りやすいタイミングだったので、思い切って休みを入れました。そのため三連休となった今、その機会を利用して東京へ遠征しようと考えています。その目的は「パラボックス」の実店舗へ行くことです。通販でも買えるのは知っていますが、やっぱり実物を見たい古い人間なのです。さて新しい出会いがあるのでしょうか。それにして...