偶然の写真と、必然の写真。

ほんの少し倒れただけなのですが。今回の主題は「理想のために頑張っても、偶然の方が良いこともある」です。世の中色々頑張っても内容が伴わないことがあります。逆に気楽にやってみて素晴らしい作品が出来る場合があります。頑張ることにより、よい作品が出来るというのが幻想です。努力すれば勝利する。そんな少年漫画の世界は大人が作り出した虚構です。本来は「頑張ることにより、より良い作品が出来る可能性が上がる」という...

ドールスタンドを隠す工夫は、角度と見たり。

ギリギリを狙いました。今回の主題は「やっぱりドール写真の上手い人は、ドールスタンドを手品のように隠している」です。角度を工夫してドールスタンドを可能な限り隠してみました。ドールスタンドが見えないと、やっぱり世界観がしっかりする感じがします。必要不可欠品とはいえ、ドールスタンドは写真の中では不要なものとなります。どうすればスタンドを見えないようにするのかというのは、ドール所有者にとっては永遠の課題な...

久しぶりに気合を入れてみた。

写真って、撮るものではなく、作るものだと思います。今回の主題は「レイアウトや空間を意識して撮影に挑むと、一歩先に進める」です。ドール撮影って、基本的にドールを撮影するだけのものと、ドール+背景として絵画的に表現しているものがあると思います。色々写真を見ていて、良い写真というのは基本的に後者です。そうなるとドール撮影ってドール本体を映すだけではなく、ドールと世界を映すものだと思います。あくまでドール...

ドール支え棒はやっぱり見苦しい

うーん、やっぱり股間で支えるタイプが良いのかな。今回の主題は「支え棒はオビツ製一択か」です。アゾン製の支え棒も2本ほど持っているのですが、どうしても支え棒が目立ってしまいます。最近はスカートの長いものばかりを撮影、支え棒は見えないようになっていました。やっぱり理想は支え棒を見せなくするのが良いでしょうね。どうしても不要な情報ですから。ただオビツ製はプラなので安価ですが、何分折りやすかったりします。...

学校の成績で一番を取る勉強方法について

こんな内容がドールブログで必要かは分かりませんが、ネタもないので備忘録として書いておきます。今回の主題は「自分の子供は勉強出来るようになるのかな?」です。三か月になる子供を見ていると、「自分はどのように育ったのか」と不思議に思うことがあります。当然と言えば当然ですが、赤ん坊の頃の記憶なんてあるはずもなく、どうやって成長していったかなんて、一切覚えていません。それでも、一応32歳まで生きることが、辛...

素足で歩くということ

素足で地面を歩いたのは、いつ以来だろうか。今回の主題は「落ち葉を踏みしめる音は良いですよね」です。季節感が場違いですが、こういう背景布だと、素足で踏みしめたくなる気がします。実際には虫やら石やらで、決して良いとは言えないのでしょうが、本当に落ち葉が積もったところは柔らかいものです。アスファルトばかりを歩いている現代で、踏みしめる度に違う感触があるというのは貴重だと思います。とはいえ、私の場合だと車...

2/5開催のドールズインワンダーランド(名古屋まんだらけ)に行ってきました。

新しい経験は、新しい感覚を与えてくれます。今回の主題は「結局のところ、私は臆病者でした」です。早朝から出勤して、目的の仕事を終わらせた頃には、外はすっかり雨が降っていた。時計が示す時刻は10時半。車で行けばイベント開始時刻までは十分に間に合う時間だった。サービス残業の鬱憤を晴らすべく、私は車のエンジンを入れた。即売会へ行く目的は、基本的には小物を購入することである。しかし今回はもう一つ目的があった。...

2Pカラーについて

いつの間にか定着した2枚写真アップについてです。今回の主題は「折角なら写真遊びをしよう」です。ブログを始めた時は写真を1枚しか挙げていませんでした。何枚も撮影した中から一番ベストなものをアップするスタイルを取っていました。その後撮影ブースの拡大から違う角度からの写真を挙げるようになりましたが、存外に5枚違う角度からの写真をチョイスするのも、余程カメラが乗っていないと出来なかったりします。そこで最近...

ブログ名って、どうやって決めましたか?

本当はもっと格好良いブログ名にしたかった、かも?今回の主題は「名前は後からついてくるもの」です。私のブログのアドレスは「http://willezumleben.blog.fc2.com/」です。これはブログを始める段階で必ず決める必要があり、自由に決められる反面、基本的には後で変更することは出来ません。ブログ名自体はいつでも変更出来るものの、基本的にはブログ名に合わせたアドレスにすることが一般的です。「低価格でドールを楽しむ」と...

お金の使い道

ボーナスは皆さまお使いになられましたか?今回の主題は「お金は必要な時にあれば良い」です。私のボーナスの使い道、それはやっぱり「貯金」でした。正確には貯金ってお金の使い道というには不適切です。お金の使い道がないからこそ、その結果として貯金になるわけです。個人的に思うことは、お金の本質は幸福を増やすことに使うのではなく、不幸を減らすことに使うべきです。必ずしもお金があれば幸福になれるわけではありません...