ドールからフィギュア化2:高坂桐乃

今回は比較しやすくするために、以前紹介した写真から。今回発生した費用は0円です。中学校時代、アニメや漫画の絵を書いていた時期がありました。当時は最新パソコンであった「Windows ME」という3度に一度はフリーズするOSを使って、書いたイラストをスキャナで取り込んで、ペンタブレットを使って色を付けていました。イラストの腕自体は結局上がらず、今は全く書いていませんが、その当時に培ったフォトレタッチの知識が今に...

ドールから再フィギュア化:高坂桐乃

少し写真に手を加えてみました。今回発生した費用は0円です。このサイトではフィギュアからドール化を紹介してきましたが、今回はドールへ改造したものを再びフィギュアへ戻してみました。といっても、実際に改造したわけではなく、写真上だけの表現となります。ペイントソフトを使用しますが、写真によっては、時間もかからずに、簡単にできるので、興味があればお試しあれ。① 使用ソフト:GIMP *フリーソフト② 変更箇所:手...

あざとさ満載:高坂桐乃

ヘッドドレスを追加してみました。今回発生した費用は0円です。ヘッドドレスですが、元の白とどちらが良いでしょうか。ヘッドドレスは2種類持っていますが、改造することが難しいフィギュアヘッドに対して、簡単にドレスアップすることが出来るのでお勧めですね。ヘッドドレスから出ているリボンは、使い方によっては様々な表情を追加してくれます。本当は針金的もので保持力があると、もっと自由な表現が可能なのでしょうが、そ...

ドール版メイド服:高坂桐乃

元の服装をモチーフにしてみました。今回発生した費用は0円です。黒ドレス風の上にエプロンを付けた仕様です。元フィギュアと比べて、やはり身長差から、大人っぽい印象を受けますね。ドールへの改造の利点は、たとえ元のフィギュアのボディの出来が良くなくても、布の服のため、ある程度の完成度が保証される点もあります。逆に、少し高いフィギュアだと服装のディテールも細かいので、逆転現象が起きてしまいます。安価なプライ...

よだれ出てますよ:高坂桐乃

二人でパシャリ。今回発生した費用は0円です。ドールの醍醐味の一つで、可動するという点が挙げられます。動きが自由につけられるので、一人はもちろん、二人撮影に適しています。場面に合わせて二人のポーズをつけることが出来ます。他のブログ様だと、色々寸劇などに活用されています。どれも素晴らしい出来で、いつかはマネしてみたいところもあります。ただ、実際写真を撮ってみて分かりましたが、ドールの目線を合わせるのが...

ドレス姿:高坂桐乃

まずはドレス姿から紹介。今回発生した費用は0円です。金髪にドレスというのは何かと似合う組み合わせなのでしょうか。ヘッドドレスが標準装備だと、ドレスがやっぱり一番似合いますね。ヘッド交換だけで手軽に服装とキャラクターを交換できるのが、この改造の良いところです。あと交換だけなので、服やヘッドの数だけ組み合わせが増えていきます。このドレスは20年前のものなので、やはりピーズが取れていたり、服の色がくすんで...

下着姿:高坂桐乃

まずはシンプルに。今回発生した費用は0円です。このフィギュアは、アニメ由来ではなく、たぶん原作小説イラストに似ている感じです。元々がメイド服なので、メイドヘッドドレスが標準で装備されているのが特徴です。正直、髪の塗り等はガッカリなレベルですが、瞳の描き方が独特で、少し変わった印象を受けます。瞳の中の黒色部分が小さく、ハイライトも控えめなため、挑発的な印象を受けるのでしょうか。瞳の描き方でも色々あり...

改造前フィギュア:高坂桐乃

というわけで、引き続き改造前フィギュア紹介です。今回発生した費用は300円です。こちらのフィギュアは箱なしむき出しの状態で販売されていました。ディスプレイ品ではなく、特価品コーナーのものですね。正直箱は捨てるのが面倒なので、こういう販売方法でも良い気はします。中身の保護のために使われるプラスチックは場所も取るので、段ボール梱包が良いと思います。最近は中身の見えないプライズフィギュアも多いですしね。い...