低価格でドールを楽しむ

≪あなたのフィギュアにも再び笑顔を!≫見飽きたフィギュアをドールとしての第二の人生をご提案します。費用は抑えてもは質は妥協しません。リンク自由で、相互リンク・コメント大歓迎です!

写真で躍動感を出そう!

今にも動き出しそうな写真を撮影するには?今回の主題は「躍動感とは重力に逆らうことと見たり」です。ドールを撮影し続けると、いつかぶち当たるスランプがあります。「何枚撮影しても、どこかで見たことのある写真になってしまう」そんなことを思ったことはありませんか。いくらポーズや角度を工夫しても、何千枚も撮影していると、どうしても種類が偏ってきてしまうのです。どうしても可愛いと思う角度やポーズは限られてしまう...

造花以外の背景小物

名称が分かりませんが、花以外のオブジェクトを使ってみました。今回の主題は「これからの時期、小物の品揃えに注目」です。100均ショップ、皆様も活用されていますよね。これからクリスマス・正月とイベントが続く中、100均グッツも目まぐるしく変わります。季節ものは、その時しか入手できないので、見つけたら購入していきましょう。ただ季節が終わると保管スペースを取りがちなので、素直に「季節もの」として捨ててしまうこと...

髪を切ってみた

かなり昔のヘッドです。今回の主題は「ヘッドの数が多いのは1/6だから?」です。気軽に増やすことが出来るのが1/6サイズの魅力です。その反面私の部屋には生首がゴロゴロしています。最初こそ珍しさから使うのですが、飽きてきてしまうと、箱に片づけてしまい、そのままになってしまいます。勿論必死に作ったデカールアイっ子も例外ではありません。髪が長いので、すぐにボサボサとなってしまい、数回使っただけでした。「ど...

「よくうごく、キレイ。」

最近硬質ボディも見直しています。今回の主題は「たまには硬質ボディも触れてみよう」です。オビツボディには大きく分けて二種類あります。柔らかい胸が堪能できる『軟質ボディ』と、手足部分と同様の素材で全て出来ている『硬質ボディ』です。男としては柔らかい胸が良いわけですが、ドールにとっては案外どちらでも変わらなかったりします。裸状態の見栄えは確かに違いはありますが、結局服を着せてしまうわけで、遠くから見るだ...

ドールの表情は隠すもの

写真に何を求めるかによって、初めて幅が広がります。今回の主題は「どんな風にドールを撮影したいか考えよう」です。基本的にドール撮影は「かわいく撮影する」が正義です。どのアングルで、どれぐらいの明るさで撮影するえば一番可愛く見えるか。間違いではないと思いますが、しかしそれは撮影の幅を狭めてしまいます。たまには「格好良い写真」や「物悲しい写真」を意識してみてはどうでしょうか。ほんの少しの仕草の変化で全く...

また、やってしまった・・・。

やってしまったので、短文です。今回の主題は「文章作成中の『F5』には気を付けろ!」です。それなりに書いていたのですが、ふとした弾みで『F5』を押してしまったようで、後の祭りです。今まで書いていたものが全て削除・・・。うーん、面倒でも必ずメモ帳なんかを使いましょうね!移動する場合はアナウンスが出るのに、更新に関しては一切アナウンスが出ないという仕様です。これは最初に書いておくべきことのような気がします。...

バトンというものをやってみた。

特にネタがなかったのでバトンをやってみました。今回の主題は「結局のところ、自分のことすら自分では良く分かっていない」です。なんとなくネタがなかったので、バトンをやってみました。やってて久しぶりに気づきました。「自分のことは自分が一番わかっていない」というやつです。履歴書を書いている気分になりましたね。自己分析というものは、いつになっても良く分からないものです。一つだけ言えることは、書くことにより自...

大須に行ってみたものの…。

なかなか収穫の無い時も多いです。今回の主題は「お眼鏡に合う製品が少なくて困る」です。1/6サイズでいつも困るのは服です。ドール本体が安価なので、余計に高く感じてしまいます。1/3サイズより下手すると高いものも多いです。とはいえ、安いものだと出来やデザインが微妙だったりします。うーん、なかなかピンと来るものがないですね。金額を考えると自作してしまう方が良いのですが、今度はデザインセンスが必要になるわ...