低価格でドールを楽しむ

≪あなたのフィギュアに再び笑顔を!≫見飽きたフィギュアにドールとしての第二の人生をご提案。写真でアニメ表現「フォトイラスト」を目指します。相互リンク・コメント大歓迎です!

オート撮影の実力

フラッシュを使う場合は、オート撮影で行っています。今回の主題は「やっぱりマニュアルが好き」です。ストロボを使っている関係上、オート撮影をしています。そのためボカシ関連の調整が出来ていません。うーん、やっぱり手前側の武器もクッキリ見せたかった気がします。ただフラッシュを使っているため、比較的濃いめに画像が出来上がってきます。基本的には濃いめに画像調整をするので、実はストロボを使った方が好みな絵が出来...

ちょっとストロボの練習。

まあ、撮影ブース環境がある場合は、不要だと思っていましたが、購入してしまいました。今回の主題は、「これも1/3ドールを想定しての追加ストロボ」です。1/6ドールの撮影は、基本的にライティング環境が整備されているため、ストロボは不要です。自分の好みにフレキシブルライトをレイアウトすることで、狙った絵を作ることが出来ます。ストロボを焚くと、逆に撮影するまで出来が分からないということが生じます。しかし、...

絶望と仲良くなろう

『少女終末旅行』はどこか癒し系の気がします。今回の主題は「癒し系のアニメは好き」です。『少女終末旅行』は、どことなく『ARIA』と似ている気がしています。世界観は違いますが、どこか『時間がゆっくり動く』という共通点はある気がします。絶望に対して抗うのも大切ですが、絶望と仲良くなろうとする部分に、その「ゆとり感」が出ているのかも知れません。現実の世界はどうしようもなく忙しく辛い側面がありますが、逆にいう...

後ろ姿ばかりだと可愛さは伝わらない。

だけど、後ろ姿があるから、正面の顔が可愛く思える不思議です。今回の主題は「ドールは色々な顔をしてくれる」です。後ろ姿を撮影してきた後に、シンプルに正面からの撮影に戻ると、なぜか可愛さが増した気がします。やっぱりフィギュアよりは可動するドールの方が撮影は面白いですね。フィギュアはどうしても撮影に制限が出ますが、ドール撮影は比較的自由です。飽きずに二年以上続けてこれるのは、この理由があるわけです。後ろ...

『少女終末旅行』風味

最近『旅』系のアニメが多いような気がします。今回の主題は「みんなどこかへ行きたい」です。『少女終末旅行』『キノの旅』など、今期は『旅』関連のアニメが多いような気がします。アニメに限らず、週末によく放映している旅番組は、よく好んで見てしまいます。旅に行くことのできない人の欲求を満たすために、基本的にはわざと週末に放映している気がします。どこにも行くことの出来ない人を動かそうと大きな組織が放映時間を決...

いや、正面も撮影したのですよ?

一度感化されると、飽きるまでやってしまいそうです。今回の主題は「後ろ姿の方がテーマ性が出て面白い」です。たぶん背景布の影響が大きい感じがします。ちょうどテーマ性を持たせるのにピッタリです。歩きだす強さを表現したつもりですが、それなりに表れているでしょうか?ただし、こちらも撮影にはそれなりに苦労しました。少しの角度やレイアウト、さらに背景布の割合など、考えることは正面写真よりも多いです。正面写真は多...

ドール撮影なのに、ドールを撮影しなくなった日

たぶん2年間以上撮影して、初めての試みとなります。今回の主題は「あえて顔を撮影しないでみた」です。二年間以上も撮影してようやく到達した境地ということでしょうか。ドール撮影といえば、必ずドールを可愛く撮影するものです。しかし背景布を使うことにより、背景も写真の一部となりました。ドール撮影の幅の広がりというのは、ドール以外に拘るということです。そしてついに今日、禁忌を犯したのです。ドールの顔を一切写さ...

着せ替え、してますか?

ドールって本来は着せ替えするもののはずが。今回の主題は「着せ替えには時間がかかる」です。よくよく考えると、ドールなのに着せ替えしたのはいつの日のことか。ある程度撮影メンツが決まってきてしまい、結局同じキャラの同じ服装の写真が多くなっています。着せ替えには時間がかかるのが欠点です。毎回センスある服装を出来ればよいですが、限りあるドール服では困難です。そもそも自分の服ですら頓着が無い私ですから、その結...

三人麻雀と四人麻雀の違い

ようやく麻雀格闘俱楽部で黄龍になりました。今回の主題は「三人麻雀と四人麻雀は全くの別ゲーム」です。三人で行う麻雀と、四人で行う麻雀では打ち方を変えています。普段は半荘メインなのですが、黄龍になるにはいずれかのモードで「三連勝」する必要があり、必然的に3人の内に1人一位になれる三人麻雀をしました。最初はあまり勝てませんでしたが、打ち方を変えることで対応することが出来ました。以下が違いです。三人麻雀:...

「捨てるに捨てれないもの」を捨てること。

何年も使用していないのに、保管しているものってありませんか?今回の主題は「使っていないなら、思い切って捨ててしまおう」です。生きている限りは、何かを得る度に何かを捨てなければいけません。食品を食べれば、排泄物として体外に出す。この基本が出来ないと、不要物が溜まり、結果として健全な生活を脅かすことになります。たまにワイドショーなんかで取り上げられる「ゴミ屋敷」なんかは良い例といえます。ただし分かって...