低価格でドールを楽しむ

≪あなたのフィギュアに再び笑顔を!≫見飽きたフィギュアにドールとしての第二の人生をご提案。写真でアニメ表現「フォトイラスト」を目指します。相互リンク・コメント大歓迎です!

高級ドレスの場合、スカートの中を覗いてもパンツが見えない件について

お題が「のぞく」だったので、一番最初に思いつくのは、きっとこれです。今回の主題は「ローアングルを狙うために、実は少し浮かせています」です。1/6の場合だと、オビツ製のドール保持棒で十分空中に浮かせることが出来ます。普段は立ちポーズだけになってしまいますが、空中に浮かすことによって、普段取れないポーズや角度をつけることが出来ます。最近ローアングルが流行りなのか、結構自分的に撮影する角度となります。た...

長物撮影は、レイアウトが難しい。

うーん、色々撮影したのですが、ピンと来るものがありませんでした。今回の主題は「長いものを、どうやって長方形に収めるか」です。ロングライフルを構えさせてみました。キャラ的に重火器は非常に合うのですが、問題はレイアウトです。どの角度から見せるのが良いか、なかなか決まらず、あれやこれやと工夫してみるもしっくり来ません。やっぱり中々難しいですね。全体を見せようとするのが正解なのか、はたまた一部だけを見せる...

Twitter用の写真。

またもや送信不良。データ全消し。うーん。写真のデータ不良の重なったので、今回は、ここまで。ごめんなさい、です。新しいタブレットが必要なのかな。...

「かわいい写真を撮りたい」というだけだと、良い写真は撮れない。

何か目的を持って写真は挑みたいものです。今回の主題は「取りたい写真を思い浮かべて、撮影に挑もう」です。ドールというのは、基本的にかわいいものです。そのため「かわいい写真が撮れるのは当然」のことであり、何も目的を持たずに挑むと、やはり似た構図ばかりになってしまいます。それは私のようにイラストを描く時に、毎回直立不動の絵しか描けないようなものです。やっぱりドール写真を撮るなら、「こういった絵を撮りたい...

絶望感を目指した結果。

東方といえば、弾幕。弾幕といえば絶望感。今回の主題は「エフェクト、増し増しで」です。毎度のことですが、かなりエフェクトを追加しています。絶望感を出したかったので、普段は使用しない「ノイズ」を背景に加えながら、暗めに調整しています。ゲームにおける絶望感って、最近少なくなった気がします。ドラクエⅢのフバーハの使えないパーティでバラモスを辛うじて倒して、ようやくエンディングかと思った時に、新たなボスが出...

ドールにした方が、頭身が合っている気がするのは私だけ?

人気作品の割には、高額フィギュアしかなくて、手が出せていませんでした。今回の主題は「実は東方に関して全く知らなかったりします」です。知らない割には知っている理由としては、やはり音ゲーからの知識ですね。初音ミク同様に、一つのカテゴリーになっていることが多いです。同人音楽CDにハマっていたころに好きだった「ビートまりお」さんが楽曲を提供しています。和風ポップな感じは個人的には好みです。後はシューティング...

一回の撮影で何枚撮りますか?

私は大体10枚~20枚というところです。今回の主題は「少しの角度違いだけでガラリと変わる写真映え」です。1回の撮影で複数枚撮影するには理由があります。まず写真データが上手く乗ってないことがあるためです。ノイズが入った場合は、やはり使いものになりません。Wifiカードを使っているためなのか、稀に機械上の不具合が出るため、同じ角度でも2~3枚程度は撮影します。ピンボケ防止というのも兼ねています。最後に背景布か...

たまには新しいヘッドで楽しみましょう。

改造は久しぶりかな。今回の主題は「原点はヘッドのすげ替え」です。今でこそ普通になっていますが、最初に思いついたときは、「これはなかなかイケる」と感じたものでした。あまり他の人はやらないはずだから、これはこれで私のオリジナリティになると考えていました。とはいえ、すげ替え自体は決して珍しいものではありません。それでもドールとフィギュアの融合というのは自分には合っていたのだと思います。リアルヘッドやドー...

背景とドールを馴染ませる調整をしてます。

ドール撮影はドールだけを撮影するにあらず。今回の主題は「背景とドールの割合を考えてみましょう」です。久しぶりの朝更新なので、手短に。初期の頃はドールばかりを撮影していました。ドールブログなので当然なのですが、そこには飽きが来てしまいます。そこで背景布を導入したわけですが、使い始めの場合はうまく使い切れていませんでした。背景布の前にドールを立たせているだけの絵になってしまっていました。最近は背景布と...

低価格でドールを楽しむ理由

ちょっと書く時間が出来たので、駄文を少し。今回の主題は「低価格でドールを楽しむ理由とは?」です。私もかれこれ32歳となりました。丁度ドールを始めたのはこの頃だった気がします。そしてブログデビュー自体は二か月後となります。30歳から始めて早二年。早いのか遅いのか正直分かりませんが、現在まで続けてこれたことに関しては、我ながら信じられない部分ではあります。どうして信じられないかというと私自身がドール趣味...